【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 緑区 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年12月21日
納入製品
至高のソファ「GRVA」・オットマン「KK」
コメント
中川店より、緑区・K様邸へお届けしてまいりました。
ご新築を機に、ソファをお探しでご来店下さいましたK様。購入にあたり後悔はしたくないと、ご自身でソファ選びについていろいろお調べのうちに「T's mobile(ティーズ・モービレ)」というキーワードより当店のHPに辿り着かれました。
Vigoreで「至高のソファ」シリーズにあたる「T's mobile(ティーズ・モービレ)」社製のソファは、デザイン設計、素材選び、座り心地、耐久性も追求を重ねた国内最高水準と言っても過言ではない高いクオリティを実現しています。
掛け比べいただく中でご主人に気に入っていただいたのは「1,100mm」と深めの奥行が特徴の「GRVA」。ただ座るだけではなく、寝転んだり胡坐をかいたりと自由度のある使い勝手の良さや、他店で試されたソファとは「掛け心地が違う」と、ご納得いただきました。
サイズはW2,100mmの2.5PにコンパクトなKKオットマンをプラス。
ファブリックはコンビ張りと迷われましたが、ボディ・クッションとも爽やかなホワイトで揃えて。サポートクッションにネイビーカラーを合わせ、一つだけ幾何学柄を取り入れるなど少しだけファブリックで遊びを持たせたコーディネートとなりました。
K様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
W2,100×D1,100の2.5Pサイズソファ「GRVA」。床での生活に馴染みのある日本人の生活スタイルがそのままソファの座面に移行した「実際の過ごし方」に合わせたモデルです。
Detail
高さは低めに抑えてあるので側面や背面から見た際も圧迫感がでにくい設計です。サポートクッション(フェザーピロー)は普通に座ったときにとても有効なアイテムとなります。
Detail
肘を掛けて座ったり、アームを枕にして寝転がったりと、ゆったりと寛げるようアーム幅は広めに設定してあります。座面の先端部よりも控えた位置にあるので窮屈な見た目にはならず、デザイン性も重視。

Detail
生地選びは悩まれましたが、最終的にベースとなるホワイトカラーのファブリックはご主人が、アクセントとなるサポートクッション部分は奥様が、それぞれの好みでセレクト。
Detail
レッグはウォールナット材の角テーパーデザインを合わせて。「至高のソファ」シリーズはフルカバーリング仕様で製作していますので、カバーは外してドライクリーニングでお手入れできます。また、カバー交換の際もご自宅で気軽に行えます。
Detail
女性でも移動が楽なコンパクトサイズの「KK」オットマン。普段はソファと接するカタチで配置すればシェーズロングソファのような寛ぎ方ができるだけでなく、ご来客時には切り離すことで補助椅子としても使えるので大変便利です。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ