【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 碧南市 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年2月16日
納入製品
コーナーソファ「LIBELIA」
テレビボード「Cima」
アームチェア「BISCOTTE」
スツール「AGILE」
至高のソファ・オットマン「X」
コメント
中川店より、碧南市・K様邸へお届けしてまいりました。
K様ご夫婦はご両親との2世帯でのお住まいをご新築され家具をお選びいただきました。
1階のリビングルームには「LIBERIA」のコーナーソファをオーク材で。お父様の足腰を気遣われ立ったり座ったりしやすい座の高さ背もたれの角度など気に入っていただきました。コーナーソファはご家族皆さんでテーブルを囲み団欒していただけるのに最適です。
TVボードはVigoreオリジナルの新製品「Cima」W1800です。入荷したばかりの「Cima」はフラップ扉が細いスリットで凹凸が無く美しく優しい印象のTVボードです。こちらは一目で奥様のお目にとまりました。無垢材の床にぴったりの好相性です。
ダイニングにはご主人が建築業を営んでいらっしゃる事もあり一枚板のケヤキのテーブルを設置され、テーブルに合わせて「BISCOTTE」アームチェアオーク材をお選びいただきました。緩やかなカーブを描いた無垢材の背もたれは体のラインに沿って削りだされています。フルアームでゆったりサイズなのでお客様のおもてなしにも最適です。「BISCOTTE」の座面はカバーですのでお洗濯も可能です。予備のチェアとしてスタッキングのできるスツール「AGILE」をお揃いの張地で。
そして2階のK様ご夫婦のリビングには至高のソファ「X」を別注サイズW2,400、座クッションを1枚ものでK様仕様でお作りいたしました。至高のソファ「X」はフェザーの充填率がもっとも高く体を包み込むような座り心地ですが座クッションはもともと2分割です。K様は座クッションは1枚ものをご希望でしたのでフェザーをたっぷり充填した1枚ものでお作りいたしました。また展示同様、クッションの縁取りはパイピング仕上げでアクセントを付け上品なイメージになっています。
K様この度は製作にお時間を頂戴いたしまして誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ソファ140サイズとコーナーソファを組み合わせた「LIBERIA(リベリア)」。ハイバック仕様&ボルスタークッション付きで腰への負担を軽減してくれます。
Detail
天然木無垢材を惜しげもなく使用したフレーム背面は、新聞や雑誌などを収納できる便利な棚付きで使い勝手の良さが魅力です。
Detail
TVボードは細身のシンプルデザイン「Cima(シーマ)」をセレクト。面形状は丸みを帯びた「坊主面」に加工されているのでシャープさの中に柔らかさも見え隠れしています。

Detail
中央の機器収納部はプッシュ開閉式のフラップ扉で。左右の引き出しはツマミなどを付けず、シンプルに下手掛けの仕様にて。ソフトクローズレール採用で、ゆっくり閉まります。
Detail
ダイニングにはフレームのスクエアフォルムと有機的な笠木フォルムが印象的なアームチェア「BISCOTTE(ビスコッテ)」を6脚。ご来客時にも対応できるようスツール「AGILE(アジレ)」をあわせていただきました。
Detail
ご夫妻用のソファには至高のソファシリーズより「X」を。サイズは最大幅のW2,400mm、座面を継ぎ目のないワンシートでのこだわり別注仕様でご用意させていただきました。

施工事例
施工事例 碧南市 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_1012
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ