【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 A様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年3月4日
納入製品
オーダーTVボード
オーダーサイドボード
ウォールナット材
オーダーデスク
タモ材
コメント
中川店より、名東区・A様邸へお届けしてまいりました。
ご新築時にダイニングセットをお届けさせていただいているA様。この度はLDルームの家具を一新し、お部屋の雰囲気を変えたいとのご要望でご相談いただきました。
まずは、テレビボードとその横に意匠を揃えたサイドボードをご希望で、設置可能なサイズとデザインイメージをお伺い。Vigoreの施工例などオーダー家具の事例の中から気に入っていただいたのは「矢羽根(やばね)」で装飾貼りされた意匠性を持たせた収納扉でした。矢羽根貼りは本を開いたように木目を対称に貼りあわせる手法で、自然な木目を生かしながらデザイン性の高い突板貼り仕様。使いやすいサイズも考えながら見た目がより美しくなるよう、一つのマスの大きさを設定し機能を付け加えていく流れでご提案させていただきました。面形状など細かなディテールなは何度か打ち合わせを重ね、ツマミやプッシュラッチなどの金具類は極力なくしてシンプルな手掛け仕様での開閉に。サイドボードの一部は扉を開けると引き出しがあるインナー引き出しタイプで、美しさと機能を兼ね備えたA様オリジナルのフルオーダー家具にご納得いただけました。
ダイニング側にはPC用兼、作業スペースとしてダイニングテーブルと合わせたタモ材にて引き出し付きのデスクをご用意。奥行き550mmは奥様のご要望で、既製品ではなかなか無いサイズだけにオーダー家具の柔軟性を喜んでいただけました。
お届け時に一番驚かされたのは約1年前にご購入いただいたダイニングセットの綺麗さ。特にテーブルはきちんとメンテナンスしながら大切にお使いいただいている様子が一目でわかり、とても幸せな気持ちにさせていただきました。
A様、この度は打ち合わせにお時間をいただき誠にありがとうございました。これからもVigoreの家具を末永くご愛用くださいませ。
Detail
テレビボードは中央部がフラップ開閉式の機器類収納、左右が引き出し収納となっています。矢羽根貼りした前板とのバランスを考え、フラップ扉はあえて分割しています。ガラスはブロンズ色をセレクト。
Detail
壁面コンセントはテレビボードの横にあるため、機器類収納部の背板は大きく開口せず、熱抜き用の空気孔を利用してOAタップをボード内に引き込みました。
Detail
サイドボードは4枚扉の内、真ん中部分が観音開き、左右が片開きとなっており、左側のみインナータイプの引き出し収納に。上段は浅めに設定されリビングまわりの小物類の仕分けに便利です。

Detail
面形状は正面見付けを少し残して奥へ斜め45°にカットを入れています。こうすることで陰影が生まれ、立体感のある上質な雰囲気に。また、天板と側板の接合には材の木口を見せない留め加工の工法ですっきりした印象となっています。
Detail
ダイニングテーブルと同じ国産のタモ材を使って製作したデスク。作業することを考えた場合、奥行き450mmだと物足りないし、600mmだと若干大きく感じるとのことで550mmに設定。
Detail
ただ素材を合わせるだけでなく、特徴的なフォルムのダイニングテーブルを引き立てるシンプルなデザインで空間に溶け込み、まるで最初から存在していたかのようなコーディネートに。

施工事例
施工事例 名東区 A様 施工例
お問合せ番号 sekou_1014
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ