【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 稲沢市 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年4月28日
納入製品
「至高のソファ」AUTHENTICITY FINE「RB」
オットマン「LT」
ヘッドレスト
サイドテーブル
ウォールナット材
コメント
中川店より、稲沢市・M様邸へお届けしてまいりました。
M様はご新築にあわせてリビングルームのソファをお探しでご来店下さいました。
店内のソファをいろいろお試しいただく中で、ご興味を持っていただいたのがウッドフレームタイプのAUTHENTICITY FINEシリーズ。素材・構造・耐久性や、製造過程でのこだわりなどをご説明させていただくと、そのクオリティ、掛け心地の良さにご納得いただけました。モデルは背面格子が美しく特徴的なデザインのRBをセレクト。W2,000mmの3PワイドサイズにLTオットマンをあわせていただきました。あとは首元の支えが欲しいと、ご主人からのご要望があり着脱可能で必要な時だけ使えるヘッドレストもご用意。厳選された上質なウォールナット材のフレームに落ち着いたトーンのイタリア製ファブリックが大人の雰囲気を演出してくれます。
リビングテーブルをあえて置かないことで、サイドテーブルやオットマンとの組み合わせによるマルチなレイアウトが可能に。ご家族で寛ぐときは足元にオットマンを、ご来客時にはオットマンを補助椅子として使用するなど、シーンによって使い分けができます。
明るく開放的なリビングがモダンで大人っぽい上質な空間となりました。
M様、この度は撮影にご協力いただき誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
AUTHENTICITY FINEシリーズソファ「RB」の座クッションは50kg/㎥の高密ウレタンをベースに使い、エラスティックベルトを採用したウェビングボトムとの組み合わせでクッション性の良さと耐久性を兼ね備えたモデル。
Detail
アームはフロアと水平なデザインで、前脚との接合には材を斜め45度にカットし、合わせる留め加工の工法を用いています。細かな仕口ではありますが見た目にすっきりとし、洗練された印象となります。
Detail
ソファRBの最大の特徴とも言える美しい背面格子の意匠。ウッドフレームタイプのソファは側面や背面にも大きく意匠を入れやすく、お部屋に設置した際の圧迫感を軽減しながらも存在を十分に主張してくれます。

Detail
400種以上ご用意のイタリア製ファブリックの中から選ばれたのは落ち着いたトーンのブラックカラー。良く見るとブラックだけでなくダークブラウンやシルバーの織糸を使用しているので、見る角度によっては違った色にも見えます。
Detail
コの字型のサイドテーブルは、ソファの下に入れることができるので掛けた状態でも手元に近い位置で使えます。また、画像で見えている正面の部分を天板にして使用することも可能な2WAYタイプとなっています。
Detail
コンパクトサイズのオットマンですが、仕様はソファとまったく同じ。足元にはオットマン、首元にはヘッドレストがあればより快適な寛ぎに。オットマンとサイドテーブルの組み合わせを変えることでご家族の団欒だけでなく、シーンにあわせたレイアウト変更も気軽に行えます。

施工事例
施工事例 稲沢市 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_1032
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ