【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 緑区 A様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年8月4日
納入製品
「FREX」ウッドソファ154+084シェーズロング 「RIPOSO」ヘッドレスト
「FREX」バッククッション084+クッション42×42
「FREX」サイドテーブル068
テレビボード 210「FREX」
オーク材
コメント
中川店より、緑区・A様邸へお届けしてまいりました。
ご新築の家具をお探しで6月にご来店して頂きました。高級感のあるオーク無垢材のフローリングに合わせて選んで頂いたのは広松木工の大人気商品FLEXソファ(オーク材)をカウチスタイルにて。ソファとカウチソファの背面を一枚の無垢材にて通しで製作しているところ、座り心地、デザインを気に入って頂きました。脚は通常はブラックスチールレッグですが奥様のお見立てですべて無垢材にて製作。張り生地はピエトラ(6号頒布生地)よりオーク材によく合うライトグレーにてナチュラル感を出しアクセントとしてホワイトとブラックのクッションを入れて頂きました。
TVボードは斬新なデザインが特徴の同じシリーズから広松木工のFLEX(オーク無垢材)を選んで頂き、サイドテーブルも同じくFLEXにて製作。A様、お部屋の雰囲気にとても合う家具を選んで頂きましてありがとうございました。
味のある広松木工の無垢材の経年変化を存分にお楽しみ下さいませ。
Detail
ソファは154+084シェーズロングの総幅2,380mm。ともにアームレスタイプですのでカウチの左右組み替えが可能となります。
Detail
背板の木目を通して制作してあり、流れるような木目が綺麗です。ウッドタイプのレッグは重厚な印象です。
Detail
バッククッションは084サイズを2つ。汎用タイプの「RIPOSO(リポーゾ)」ヘッドレストをあわせてご用意いたしました。

Detail
サイドクッションは背・座クッションと同じく帆布生地ピエトラシリーズよりホワイトとブラックでアクセントを付けて。
Detail
サイドテーブルはスチールレッグで軽やかな印象です。片持ちデザインですのでソファの下に差し込んでご使用いただけます。
Detail
テレビボードは天然木無垢材を惜しげもなく使用した特徴的なデザイン。こちらも広松木工「FREX(フレックス)」シリーズで統一されました。

施工事例
施工事例 緑区 A様 施工例
お問合せ番号 sekou_1049
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ