【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年8月25日
納入製品
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)ソファ C ブラックチェリー材
TVボード Certo(チェルト)2000 ブラックチェリー材
パーソナルソファ Ajio オイルレザー ウォールナット材
アームチェア Yule(ユール)
サイドテーブル BJ ブラックチェリー材
LUMEスツール オーク材
コメント

名東店より、名東区 M様邸へお届けしてまいりました。

M様はマンションをフルリノベーションする機会に家具をお考えで名東店にご来店いただきました。
ソファはAUTHENTICITY(オーセンティシティ)のCタイプをお選びいただきました。
幅1800サイズmmでコンパクトサイズですが厚材を用い製作されたフレームは華奢すぎず、重厚すぎない絶妙なバランスになっています。またM様邸では玄関から入るとちょうどソファの側面が見えることもあり、ソファ「C」の二重フレーム構造になったサイドデザインも決め手となりました。
またオイルレザーのパーソナルソファAjioも大変気に入っていただきました。成型合板を用いたウッドフレームは美しいアーチを描いています。張地は展示同様に傷も味わい深くなるオイルレザーのキャメルカラーをセレクトしていただきました。
TVボードはVigoreオリジナルデザインのCerto(チェルト)の2000サイズをお選びいただきました。M様邸ではお部屋の中に立てられた縦格子の柱前に設置することもあり、お部屋に圧迫感を与えないレッグデザインがとても有効でした。
その他、カウンター用に昇降ができるLUMEスツールや玄関にはオーダーベンチAMも納品させていただきました。

M様は建築関係のお仕事をしていることから造詣が深く、インテリアに関してもこだわりがございました。そんなM様にVigoreの家具をお選びいただいたことを大変嬉しく思います。
M様、この度は誠にありがとうございます。末永くご愛用くださいませ。

Detail
ソファは 『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』のCタイプ。細身のウッドフレームですので1800サイズながら有効座面は広くゆったりと寛げます。またソファの足元に差し込んで使用できるサイドテーブルBJもお届けしました。
Detail
ウッドフレームソファは背面までデザインが施せるため、M様邸のようにLDルームの中央に配置しても綺麗な収まりです。またウッドフレームソファ抜け感があるため、お部屋に圧迫感を与えにくい特徴もあります。
Detail
パーソナルソファとオットマンのセットもお届けしました。
成型合板の技術で曲げて製作されたウッドフレームは美しいフォルムを作りだします。張地は使い込んだ味わいを楽しめるオイルレザー。カラーはウォールナットのフレームと相性が良いキャメルカラー。

Detail
TVボードはVigoreオリジナルデザインのCerto(チェルト)
サイズは2000mmタイプをお選びいただきました。お部屋に立てられた格子の柱前に設置するため、床面の空間が途切れないレッグデザインがとても有効です。
Detail
カウンターには高さが替えられる広松木工のLUME(ルメ)スツールを2脚。朝食など時間をかけない食事には便利です。またこのスツールの座面は取り外すこともでき、サイドテーブルとしても使用できます。
Detail
ご主人用にアンティークのラウンドテーブルに合わせてアームチェアYule(ユール)のウォールナット材もお選びいただきました。

施工事例
施工事例 名東区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_1051
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ