【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 熱田区 T様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年8月25日
納入製品
ダイニングテーブル「Formalita(フォルマリタ)」・チェア「PK」・チェア「OM」
オーク材
コメント
中川店より、熱田区・T様邸へお届けしてまいりました。
ご新築のダイニングテーブルとチェアをお探しで6月にご来店して頂きました。ホワイトナチュラルなフローリングの爽やかな白を基調としたLDルームに指定して頂いたのはブラックスチールX脚で人気のテーブルFormalitaにて材質はホワイトオーク材(オイル塗装)を選んで頂きました。
床がナチュラル系との事もありホワイトオーク材ですと床と同化してしまうので、脚のブラックスチールを入れる事によりメリハリを付けました。
チェアはセミアーム(半分肘)にてPKとOMを2脚ずつ選んで頂き(ホワイトオーク材)出入りのしやすさや座り心地、デザインを気に入って頂き張り生地はすべてブラックレザーに張らせて頂き、統一感が出てとても良かったです。
T様ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
Detail
25×40mmの口の字型フレームに「X」状に入れられたブレース金物が特徴的なダイニングテーブル「Formalita フォルマリタ」。
Detail
天板下に幕板が無く、チェアのアーム部も干渉しません。スチールフレームが直接天板の反り止めの役割を担っています。
Detail
対面に合わせたチェアのアームも画像のように天板下に納まります。幕板の無い構造は、足を組んだ場合でも窮屈さを感じにくくなっています。

Detail
天板の素材はホワイトオーク材。材のグレードは最高等級の「FAS」ランクを使用し、良質な天然木の風合いを感じられます。
Detail
チェア「PK」は、ちょこんと付いた肘が可愛らしく北欧デザインを思わせる細身の椅子ですが、やや幅を持たせた座面でゆったり寛げます。
Detail
こちらはクラフト感のあるフルアームタイプのチェア「OM」。無垢材を大きく削り出した笠木部の背当たりと、エラスティックベルトを採用した掛け心地が特徴的です。

施工事例
施工事例 熱田区 T様 施工例
お問合せ番号 sekou_1053
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ