【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 豊田市 Y様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年11月9日
納入製品
ダイニングテーブル「LUSSO(ルッソ)」
チェア「OM」
オーク材
コメント
中川店より、豊田市・Y様邸へお届けしてまいりました。
Y様は、ご新築を機にダイニングセットをお探しでご来店下しました。ご夫婦ともにご要望は日常の使い勝手やチェアの出入りのしやすさなどを考慮し、I型レッグの2本脚テーブルなど脚部がコーナーにレイアウトされていないテーブルをご検討でした。中川店の展示をいくつかご覧いただく中で、テーブルサイズやチェアの配置、片側をベンチスタイルにしようかなど、様々なシーンを想定した選択を。
後日、名東店にもご来店いただきオリジナルテーブルを何点かお試しに。最終的にお選びいただいたのはVigoreオリジナルデザインの「LUSSO(ルッソ)」でした。「LUSSO」は4本脚のデザインをベースとしていますが、脚部はやや内側に配置しているので出入りの際も干渉しにくく使いやすい仕様となっています。
素材はホワイトオーク材をセレクト。天然木の自然な美しさを際立たせる柾目取りされた天板からは上質さが伺えます。
チェアはいろいろお試しになられましたが「掛け心地が一番いい」と、ご主人に気に入っていただいたハーフアームタイプの「OM」を4脚。対面で張地を変えて品のあるコーディネートとなりました。
お届け時には、お子様が温かく迎えてくれて運び入れられたダイニングセットに満足なご様子でした。
Y様、この度は誠にありがとうございました。メンテナンスなどご不明な点がございましたら、いつでもご相談くださいませ。
Detail
「LUSSO(ルッソ)」は洗練された印象を持つVigoreオリジナルデザインのテーブル。構造計算をもとに試作を繰り返し、耐久性を兼ね備えた4本脚スタイル。
Detail
短手側にもチェアを合わせやすいデザインなので、ご来客時だけでなく小さなお子様のみえるご家庭でも日常使いしやすく、ベビーチェアなどのレイアウトに便利です。
Detail
柾目取りしたホワイトオーク材の天板は、選別材の最高位となる「FAS」グレードを使用しており、厳選された素材を使ったテーブルからは上質な雰囲気が感じられます。

Detail
「LUSSO」最大の特徴ともいえる天板フロートタイプ。木口には大きくカットが入れられ、エッジが効いたデザインなのでシャープな印象となり洗練された仕上がりに。
Detail
脚部をつなぐ長手方向の貫は内側に通っていますが、天板下に幕板がないので見た目もすっきりし、アームチェアを合わせたときにも干渉せず座って足を組んでも当たりにくいです。
Detail
チェアは削り出しの背もたれが心地よいハーフアームタイプの「OM」を4脚あわせて。対面でアイボリー系、ライトグレー系とファブリックを変えた上品なコーディネートに。

施工事例
施工事例 豊田市 Y様 施工例
お問合せ番号 sekou_1067
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ