【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 三重県桑名市 N様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年12月15日
納入製品
至高のソファ『FSBⅡ』3P
サイドテーブル BJ
ウォールナット材
コメント
中川店より、桑名市・N様邸へお届けしてまいりました。
N様は5年ほど前のご新築時にTVボードとダイニングセットをお届けさせていただいており、今回はソファの買い替えをご検討でご来店下さいました。
今まで使用していたソファはW≒2,000mmの3Pサイズで、当初は圧迫感を気にされウッドフレームタイプでお探しに。至高のソファシリーズの掛け心地や構造・耐久性などをご説明させていただき、中川店の展示ソファの中から候補にあがったのは3Pワイドサイズの「RB」でした。後日、改めてご来店いただきフルカバーリングタイプのソファも試されたいとのことでご案内。ソファでの過ごし方やご家族構成、インテリアとのコーディネートを考え最終的に気に入っていただいたのはワンシートの広い座面が特徴的なソファ「FSBⅡ」でした。空間に十分な広さがあるため、サイズはW2,230mmの3Pサイズでご用意いたしました。
玄関もとても広く、搬入もスムーズに。5年前にお届けした家具たちを大事にご使用いただき、状態の良さに感動させられました。
N様、いつもありがとうございます。これからもVigoreの家具たちを末永くご愛用くださいませ。
Detail
ソファ「FSBⅡ」は、アームからボトムに向かって絞ったフォルムが印象的です。ワンシートのモダンなデザインにやや張り感のあるブラックのファブリックでコーディネート。
Detail
通常のソファより約100mm深い奥行きとなっています。浅く掛けて背クッションに頭をあずける寛ぎ方もできますし、足を上げたり寝転んだり様々な過ごし方が可能です。
Detail
レッグはウォールナット材の家具と馴染むように同素材の角テーパータイプをセレクト。ボディカバーもすべてカバーリング仕様ですので、お手入れや掛け替えも気軽に行えます。

Detail
至高のソファシリーズに合わせて設計されたサイドテーブルBJも他の家具と同じくウォールナット材にて。立ち上がり面を天板にする使い方もできる便利な2WAY仕様です。
Detail
片持ちデザインのサイドテーブルはソファの足元に差し込んでもちょうど良い高さに。実際の使用時の納まりをきちんと考え設計されているので一体感が生まれます。
Detail
ソファFSBⅡの背クッションは幅に対して3等分の大きさ。自由度を持たせたコンパクトサイズですので、寛ぎ方にあわせて移動したり、様々なシーンに対応してくれます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ