インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 尾張旭市 H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2018年12月22日
納入製品
サイドボード 「Dardo(ダルド)」ウォールナット材
コメント

名東店より、尾張旭市・H様邸へお届けしてまいりました。

H様は以前にテレビボードやダイニングセットをお求めいただいており、追加でサイドボードのお届け。

ダイニング脇の壁面にスペースがあり、何もないとぽっかり空いてて寂しいのでインテリア性の高いダイニング周りの収納スペースとしてサイドボードをご検討。
ショップでご覧になった際に気に入られたのが「Dardo(ダルド)」。突板の装飾貼り「矢羽根貼り」の扉や框組の側面など、昔ながらの技術を取り入れながら現代インテリアにも合うように考えたデザインで、格調高く大人っぽい落ち着いたイメージ。中を見せない隠す収納なので扉や引出を締めれば見た目はすっきりで、腰高のサイドボードは圧迫感もなく天板にディスプレイして居室のフォーカルポイントにするなど、インテリアを演出して楽しめるちょうどよいアイテム。
サイズは壁面サイズに合わせてW1,800mm、素材は他の家具と合わせてウォールナット材で。壁にぴったりつけられるよう後脚に幅木よけの切欠きを入れてご用意しました。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
内部仕様。中央は引き戸になっており、なかは可動棚。
Detail
両サイドは引出収納。割付は自由に設定できますが、標準仕様は深さを変えて3段にしてあります。内装は桐材を使って四方蟻組・ベタ底など伝統的な工法を採用した頑丈なつくり。レール仕様にしてあるので軽く引き出せます。
Detail
側面は昔ながらの框組(かまちぐみ)仕様。レッグデザインで足元を床から立ち上げてあるのでルンバなどのロボット掃除機も下を通ることができます。

Detail
扉には突板の装飾貼り「矢羽根貼り」を入れて。天然木は見る角度により濃淡が変わって見えますが、その性質を利用して平面に立体感を持たせています。正面から撮った写真と比べると、横から見たものは上下の濃淡の対比がくっきり出ています。
Detail
天板と側面框との接合部は互いの木口を斜め45度にカットしてあわせる「留(とめ)」の納まり。加工精度が必要となりますが、見た目をすっきりさせたり、接着面積を広くとれたりする利点があります。
Detail
壁面の幅木を避けて壁にぴったりつけられるように後脚に切欠き加工を入れて。

施工事例
施工事例 尾張旭市 H様 施工例
お問合せ番号 sekou_1078

PICKUP ITEM

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ