【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 長久手市 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2019年1月20日
納入製品
オーダーテレビボード Fede(フェーデ)1800
チェスト&ドア Certo(チェルト)600
ブラックチェリー材
コメント

名東店より、長久手市・O様邸へお届けしてまいりました。

O様はオーダー家具をご検討でインターネットで探しているうちにVigoreを知っていただきご来店いただきました。

O様はシンプルなデザインのテレビボードをフロートタイプで製作したいというご要望でした。デザインはVigoreのホームページを見ていただき『Fede(フェーデ)』をお気に入りいただきました。
後日、現場採寸にお伺いしてサイズや仕様などの詳細を決定させていただきました。
テレビボードFede(フェーデ)の機器類収納部の扉はガラスに天然木突板を貼った仕様で製作しています。その為見た感じは内部を見せない木扉ですが、扉を閉めたままでリモコン操作が可能な仕様になっています。
またテレビボードの横のスペースには、リビングルームで使う小物や書類などが収納できるようにチェスト&ドア「Certo(チェルト)」も製作いたしました。
素材は経年変化により、どんどんと深みが増していくブラックチェリーをお選びいただきました。

O様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。

Detail
前面はすべて木目で覆われ、内部を見せない仕様で製作されています。中央の機器類収納部の扉はガラスに突板を貼った仕様になっており、扉を閉めたままでもリモコン操作が可能です。
Detail
左右は引出し収納、中央は機器類収納部分になっています。最近は以前に比べて機器類が減る傾向ですので内部が見えない扉は将来的にも様々な隠す収納としても便利です。
Detail
テレビボード Fede(フェーデ)は前板が本体に収まるインセット仕様です。また前面の面材を削り出し露出する部分を薄くすることでシンプルですっきりとしたフォルムになっています。

Detail
引出し前板とフラップ扉は横方向に対して木目が繋がるように木取りをしており、流れるようなブラックチェリー材の美しい木目が楽しめます。
Detail
書類や文房具など、よく使うものを効率よく最小限に収納できるチェスト&ドア Certo(チェルト)を幅60㎝で製作しました。O様は木製脚タイプに変更しております。長めのレッグデザインで圧迫感を感じさせないデザインです。
Detail
アクセントになる真鍮取手。
円筒形で飽きのこないシンプルなデザインです。
真鍮は、 銅と亜鉛の合金で錆びにくく見た目も美しいことが特徴です。
また真鍮素材は天然木同様に経年変化により色味が変化するため愛着も増します。

施工事例
施工事例 長久手市 O様 施工例
お問合せ番号 sekou_1089
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ