【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 T様 施工例①
VIGORE 施工事例
施工日
2019年2月24日
納入製品
『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』 ソファ BⅡ
テレビボード Certo(チェルト)2000
サイドテーブル BJ
ウォールナット材
コメント

名東区・T様邸施工例 ①

T様は8年前にもお届けさせていただいた顧客様です。今回はご新築をされるということでご来店いただきました。

Vigoreの家具をお使いいただいていたT様。今回のご新築にあたりいろいろなインテリアショップもご覧いただいたそうですが、やっぱりVigoreの家具がいいねとご夫婦で意見が一致したとのことで大変嬉しく思います。
そんなT様が一番のこだわりをもっていたのがソファです。T様邸ではソファがリビングダイニングルームの中央に配置される間取りの為、ウッドフレームソファをご検討でした。しかしデザインはよいが座り心地が良くなかったりとT様を満足させるソファはありませんでした。そんな時にVigoreにお越しいただき『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』シリーズのソファを知っていただきました。
『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』のモデルの中からT様はソファ BⅡをお選びいただきました。背面が独特の格子デザインになっているソファBⅡは見た目のデザインはもとより、高密度ウレタンとハンガリー産のマザーグースフェザーを使用した内部仕様により長く座っていても疲れないように設計されたソファです。ソファの張地は手触りのよいコットン100%のインディゴカラー。イタリア製のファブリックですので摩耗などの強度が高く大変丈夫です。また天然素材100%ですので静電気が発生することもなく、1年を通して快適にお過ごしいただけます。
テレビボードはVigoreオリジナルのCerto(チェルト)の幅2000サイズ。レッグデザインタイプですのでお部屋に圧迫感を与えずにすっきりとした印象を与えてくれます。またレッグの高さは150mmありますのでお掃除ロボットや掃除機のノズルも入るのでお掃除も楽にこなせます。

素材はソファ、テレビボードともにウォールナット材です。

S様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。

Detail
『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』 ソファ BⅡをウォールナット材で製作。最高等級でありFASランクのウォールナット材から更に厳選した材料のみ使用しています。
Detail
T様邸ではリビングの中央にソファを配置するためソファの後姿は非常に重要な要素でした。背面の格子デザイン部分は大蟻組やフィンガージョイントなどの後方を用いて製作されており、立体的な独特のフォルムが特徴です。
Detail
格子部分のアップです。背面の格子部分は座り心地を良くするために角度をつけて部材をフィンガージョイントで接合しています。また同じ材料をカットして接合しているので木目が繋がり、経年変化後でも色合いのバランスが崩れないように工夫させています。

Detail
『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』 ソファ BⅡのアームは厚材を使用し、前脚とアーム部は同じ一枚の材料から作られています。その為、ウォールナット材の美しい木目が流れるように繋がっています。
Detail
テレビボードはVigoreオリジナルのCerto(チェルト)です。
サイズは幅2000サイズにて製作いたしました。前面の面材は斜めに角度をつけており、陰影がでることで立体感を作りだしています。
Detail
内部は左右が引出し収納、中央は幅500mmと300mmに分けられた機器類収納となっています。幅500mmにはブルーレイなどの機器、幅300mmにはHDDやゲーム機など小型機器類用に設計しています。

施工事例
施工事例 名東区 T様 施工例①
お問合せ番号 sekou_1094
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ