【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください
オーセンティシティシリーズソファ値上げのお知らせ

施工例

ホーム > 施工例 > 四日市市・M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2019年8月25日
納入製品
カウンターソファ「CARAMELLA(カラメッラ)」 ウォールナット材
コメント

中川より、四日市市・M様邸へお届けしてまいりました。

M様はご新築を機にソファをお探しでした。
WEBでご覧になった「HIRASHIMA(ヒラシマ)」ブランドのカウンターソファ「CARAMELLA(カラメッラ)」がM様の目に留まり、最寄りの取り扱いショップをお調べになり当店に辿り着かれたそうです。
カウンターソファ「CARAMELLA」の一番の特徴は背面のカウンターテーブル。
現代のリビングダイニングはひとつの空間として間取り計画されることが多く、必然的にソファはリビングとダイニングを間仕切るようにレイアウトされることがほとんど。LDの長手方向をゆったりとった間取りの場合、ソファとダイニングセットの間が広く空いてしまいますが、そんな場合にこのソファが便利。ソファの背面をカウンターにすることで空いたスペースを有効利用できます。軽食をとりながらテレビを見たりするのにちょうど良いですし、M様はラップトップを置いてPC作業できるワークスペースとしてお使いになるそうです。
座面はトップがダックフェザー層で肌沿い良く受け、その下にウレタン層・ボンネルコイル層を設けてしっかり支える構造。背クッションはウレタン周りにダックフェザー層を設けたサンドイッチ構造。
横・背面はフラットな無垢パネルで囲まれたウッディなイメージで、座る部分に適度な遮蔽感を。カウンター下のソファ背面はちょっとしたオープン収納棚をして利用できるので書籍類を収納したりディスプレイスペースとして使えます。
ブラックチェリーのフローリングと少し対比を持たせてソファが際立つよう、木部はウォールナット材にて。「CARAMELLA」シリーズは、あえて節のある材料を部分的に使うことで、天然木のナチュラルで力強いイメージを表現。張地はネイビーのプレーンなファブリックを合わせてシンプルで落ち着いた印象に。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
カウンターソファ「CARAMELLA(カラメッラ)」の特徴は、ソファ背面に伸びたカウンターテーブル。軽食をとりながらテレビを見たり、ノートパソコンなどを使うワークスペースとして使ったり、ソファの背面側を有効利用することができます。
Detail
カウンターしたのソファ背面はちょっとしたオープン収納として利用できます。書籍類を置いたり、ディスプレイスペースとして使ったり、用途に合わせて便利に使えます。
Detail
厚みのある座面。トップにダックフェザー層を設けて肌沿いよく受け、その下にはウレタン層・ボンネルコイル層を設けてしっかり支える掛け心地に。背クッションはダックフェザー層の間にウレタンを挟んだサンドイッチ構造。
張地はネイビーのプレーンなファブリックをセレクトされ、シンプルで落ち着いた雰囲気に。

Detail
M様は幅を少しコンパクトなW1,890タイプを選ばれましたが、アームが細身のため実際に座る有効座面は意外にゆったり。
Detail
足元はゲタを履かせるようにして少し立ち上げて。フレーム下の空間はH135mmあるので、ルンバのようなロボット掃除機も通れますし、掃除機やフローリングモップを通しやすいのでお掃除しやすく衛生的。フローリングの露出も増えるので、少しボリュームを抑えて見せる効果も。
Detail
ブラックチェリーのフローリングと少し対比を持たせてソファが際立つよう、素材はウォールナットにて。「CARAMELLA」シリーズは、あえて節のある材を一部用いることで、天然木の持つナチュラルで力強いイメージを表現しています。

施工事例
施工事例 四日市市・M様 施工例
お問合せ番号 sekou_1132
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ