インテリア相談・問い合わせ
送料無料キャンペーン
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > あま市 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2019年11月3日
納入製品
ソファ「TRES THE SOFA TAILOR」FSBⅡ、チェア CH-Si、板座ベンチ ウォールナット材
コメント

中川店より、あま市・K様邸へお届けしてまいりました。

K様はご新築を機にリビングダイニングの家具をお探しでご来店。

事前に当店のWEBをじっくりご覧になられたそうで、素材・構造・工法などソファ専門の工房が妥協なく作る「TRES THE SOFA TAILOR(トレス ザ・ソファテイラー)」のソファが目に留まり、デザインや奥行の深い設定で寛いで過ごせる点から「FSBⅡ」にあらかじめ注目されていたそう。
「FSBⅡ」はボトムを絞ったフォルムが特徴のモダンなイメージのソファですが、総奥行きをD1,015mmとやや深めにし床座のように足を上げて寛げる設定。ショップの展示は無垢ステンレスをベンディングした磨き仕上げのレッグですが、K様のお好みにあわせて細身のブラックスチールレッグにカスタム。ファブリックは少しざっくりと織った質感のよいものから明るめのベージュ系をセレクトされました。
キッチンと一体になった造作のテーブルには削り出しの背もたれが体にフィットする「CH-Si」と板座のベンチを合わせて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
ソファは「TRES THE SOFA TAILOR」の「FSBⅡ」。奥行が深めの設定なので、ソファの上に足を上げて床座のように寛いで過ごせるモデル。座面は切れ目のないワンシートデザインなので胡坐をかいたり寝転んだり、自由度の高い過ごし方に向いています。
Detail
全体的に直線基調でボトムに向かって絞ったデザインは少し都会的でモダンな印象。垂直に落とすデザインに比べて少し軽やかに見えます。
Detail
「TRES」のソファはレッグもカスタマイズ自由。ショップの展示は無垢ステンレスのベンディングタイプ・磨き仕上げですが、K様のご要望に合わせて細身のスチールレッグでマットなブラックタイプにカスタム。

Detail
「TRES」ソファのファブリックはすべてイタリア製ですが、K様がセレクトされたのは少しざっくり織った質感のよいグループから、穏やかな明るめのベージュ。
Detail
キッチンと繋がった造作のテーブルにはチェア「CH-Si」を。背もたれは削り出しによる三次曲面で背中にぴったりフィットし、座面は芯材をくり抜いて布バネを張ることでトランポリンのようなクッション性を持ちます。
Detail
片側はベンチのスタイル。板座タイプですが、座面の中央が凹型になっているのでお尻の納まりが良いベンチ。

施工事例
施工事例 あま市 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_1139
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ