インテリア相談・問い合わせ
送料無料キャンペーン
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 南区 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2019年11月4日
納入製品
カウチソファ「TRES THE SOFA TAILOR」GRVA、テレビボード VG-FERRO ウォールナット材、ハンギングエッグチェア
コメント

中川店より、南区・K様邸へお届けしてまいりました。

K様はご新築を機にリビングの家具をお探しでご来店。

まず、いろいろご覧いただいたなかでA様が気に入られたソファは「GRVA」。「GRVA」はソファ専門工房「TRES THE SOFA TAILOR(トレス ザ・ソファテイラー)」が妥協なく手掛けるソファシリーズの中でも、そのゆったり寛げる設定で人気のモデル。総奥行きをD1,100mmと一般的なソファよりも約20cm深い設定にし、椅子座でありながら足を上げて床座のようなスタイルでも寛ぎやすいのが特徴。K様はリビングスペースに合わせて、L字のカウチスタイルで。寝椅子とも呼ばれるカウチソファは足を伸ばして寝転がれるのでとても寛げるとともに、寝転んで使っても他の家族がきちんと座ることができるのが良いところ。ファブリックは奥様のセレクトで、風合いの良いオフホワイト系のファブリックをベースに、グレー系の幾何柄をピロークッションにアクセントとして合わせ上質なモダンのイメージに。レッグはフローリングに合わせてウォールナット材で、モダンなイメージに合うよう角のテーパードレッグで。
テレビボードはすっきりとモダンなイメージの「VG-FERRO」を気に入られました。ガラスに突板を貼ることで収納したものを隠しながらリモコンの赤外線を通す前板で、全体的にシンプルですっきり。ショップの展示はトップにブラックガラスを置いて無垢鉄のスティールレッグにしてありますが、K様の好みにあわせて天板・レッグも木製にしウッディなイメージに。
リビングダイニングの中央にはインテリアのアクセントとしてハンギングエッグチェアを。天井補強しそこから吊り下げてありますが、リビングを向けばここからテレビを見られますし、ダイニングを向いて家族とコミュニケーションとることもできますし、生活シーンに合わせ可変的に使えて機能的。座面はインテリアのアクセントとなるように赤で。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
ソファは「TRES THE SOFA TAILOR」の「GRVA」をL字のカウチスタイルにて。奥行が深めの設定なので、ソファの上に足を上げて床座のように寛いで過ごせるモデル。胡坐をかいたり寝転んだり、自由度の高い過ごし方に向いています。
Detail
ファブリックは奥様のセレクトで、質感の良いオフホワイト系をベースにグレー系の幾何柄をピロークッションに取り入れてアクセントに。全体的に無彩色系のカラースキームでモダンなインテリアに。
Detail
レッグはフローリングと合わせてウォールナット材にて。デザインはモダンなイメージに合うよう角のテーパードで。

Detail
テレビボードは「VG-FERRO」をセレクト。ショップの展示はトップがブラックガラス、レッグが無垢鉄のスティール仕様ですが、K様のお好みにあわせて木製の天板・レッグでウッディなイメージに。
Detail
中央2列は機材収納部ですが、ガラスに突板を貼ることでリモコンの赤外線が通る仕組みに。幅方向に木目を通すことで木目の表情を活かしながらすっきりとしたイメージに。
Detail
リビングとダイニングの中央にはハンギングエッグチェアを。天井から吊り下げてあるので座る向きを自由に変えやすく、リビングを向けばテレビを見られるし、ダイニングを向けば家族とのコミュニケーションがとりやすいです。名作椅子なのでインテリアのポイントにもなります。座面の張地はアクセントになるよう赤で。

施工事例
施工事例 南区 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_1140
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ