インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 M様 施工例
施工日
2020年2月15日
納入製品
リビングチェスト Natante(ナタンテ)
ブラックチェリー材
コメント

名東店より、名東区 M様邸へお届けしてまいりました。

M様はリビング収納をお探しでご来店いただきました。いろいろ見て回ったものの、気に入るものがなかったそうです。そんな時にVigoreオリジナルサイドボードNatante(ナタンテ)をご覧いただきとても気に入っていただきました。
サイドボードNatante(ナタンテ)はフルオーダー対応となっており、それぞれのご要望に応じてサイズや仕様が決められます。M様は小振りなサイズがご希望だったため幅700㎜の2分割デザインでご提案させていただきました。またリビングで使用する文房具や雑貨類を収納するため、合計10杯の小引き出しの仕様にて製作させていただきました。
素材はお手持ちのダイニングテーブルがブラックチェリー材ということもあり、合わせてブラックチェリー材に決定。時間とともに深い色合いになるブラックチェリー材の魅力を楽しんでもらえたらと思います。
また取手は天然木同様に経年変化が楽しめる真鍮で製作いたしました。

M様、この度は誠にありがとうございます。Vigoreの家具を末永くご愛用くださいませ。

Detail
Natante(ナタンテ)は、引き出し前板が本体内に収まるインセット仕様ですっきりとしたデザインです。また前面の面材を薄く削り出して製作しており、繊細なデザインになっています。
Detail
引き出し前板は横方向に木目を通した仕様で製作しています。左右の前板をご覧いただくと木目が繋がっているのが分かります。
こうすることブラックチェリー材が経年変化で色が変わった時でも美しい意匠が保たれます。
Detail
本体の箱を脚部にのせてあり、まるでイーゼルに掛けられた一枚の額絵を思わせるデザインのNatante(ナタンテ)

Detail
ツマミには、このサイドボードのためにオリジナルの真鍮ツマミを用意しました。マットな質感のヘアライン仕上げで、木部と同じように経年変化で味わいを増していきます。
Detail
引き出し内部は熟練の職人の手により、桐材を使用した蟻組工法で製作。
底板も6㎜厚を使用しており、長く使うために妥協をしない仕様となっています。
Detail
床からすらりと立ち上げた脚部。足元を大きく空けることで圧迫感もなく、リビングルームにとてもよく馴染みます。

施工事例
施工事例 名東区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_1156
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ