インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 緑区 Y様 施工例
施工日
2020年5月31日
納入製品
オーダーテレビボード「HORIZONTAL」 ウォールナット材
【参考価格】約33万円 ※仕様や製作時のコスト環境(材料・工賃・物流等)により価格は変動いたします
コメント

中川店より、緑区・Y様邸へお届けしてまいりました。

Y様は以前より当店をご利用いただいている顧客様ですが、ご新築を機にテレビボードを買い替えたいとご相談いただきました。

デザインとしては「HORIZONTAL(ホリゾンタル)」を気に入られ、これをベースに仕様をY様に合わせてカスタム。格子デザインの「HORIZONTAL」は収納した機材等を丸見えにしないのでテレビ周りがすっきり見え、来客の目に触れるリビングをあまり生活感を出さずに美しく見せてくれます。
内寸は収納する機材から設定し。また、センタースピーカー等、音の出る機材を収納するため扉はガラスでなくサランネット仕様とし、配線の取り回しや機器類の放熱効率を考慮して背板を大きく抜いた仕様としました。本体の外側へもケーブル類を引き出せるよう、天板中央に切り欠き、側板には幅木除けプラスケーブル分の切り欠きを入れて。
「HORIZONTAL」はもともと陰影を生む組格子のイメージでデザインしてありますが、Y様邸は少しフラットなイメージに近づけるためピッチを標準設定の凹凸=15/20mmから凹凸=8/24mm格子にカスタム。
素材はご主人の好みに合わせて大人っぽいウォールナット材にて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
内部仕様。
Y様邸は機材収納がメインのため、引き出しブロックはなしにしてフラップ扉&可動棚の収納で計画してあります。
Detail
格子デザインが特徴の「HORIZONTAL」。収納したものを丸見えにしないのでテレビ周りはすっきり。もともとは陰影を生む組格子のイメージでデザインしてありますが、Y様邸は格子のピッチを凹凸=15/20mmから凹凸=8/24mmにカスタムしてややフラットよりのイメージにしてあります。
Detail
「HORIZONTAL」は天板と扉や前板との納まりを、互いの木端を斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」にしてあります。正面から見た際に天板の厚みが露出しないので見た目がすっきり。
繊細なイメージの格子ですが、戸枠に一本一本はめ込む工法をとっているので頑丈です。

Detail
収納する機材にセンタースピーカーがあり、音がきちんと抜けるように扉にはガラスの代わりにサランネットを張って製作。対流により空気も動きやすいので放熱効率もよくなります。
Detail
配線の取り回しや機器類の放熱効率を考慮して、背面は背板を大きく抜いてオープンに。すぐ後ろにアンテナや電源などのプレートがくるので結線もスムーズ。棚は可動式なので機材に合わせて細かく調整可能。
Detail
幅木をよけて壁にぴったりつけられるよう側板には切り欠き加工をいれて。高さ方向を少し余裕をもってカットしてあり、内部からケーブルを引き出すことができるように工夫してあります。

施工事例
施工事例 緑区 Y様 施工例
お問合せ番号 sekou_1165
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ