インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 中川区 H様 施工例
施工日
2021年4月23日
納入製品
2.5Pソファ 「AUTHENTICITY(オーセンティシティ)」 E
オットマンAUTHENTICITY」LT
サイドテーブル BJ
ヘッドレスト
ブラックチェリー材
ギャッベ リーズ
コメント

中川店より、中川区・H様邸へお届けしてまいりました。

H様は新築マンションへお引越しされるのを機にソファなどをお探しでご来店。

比較的早い段階からご相談いただいたので、サイズやモデル、ファブリックなど吟味してセレクトすることができました。
ソファはデザイン性が高く見た目も軽やかなウッドフレームをご希望でしたが、いろいろご覧いただいた中からH様が最終的に選ばれたのは「AUTHENTICITY(オーセンティシティ)」シリーズの「E」。「AUTHENTICITY」シリーズは家具で一般的に使われる製材の倍ほどの厚み8/4インチ材を加工して作られますが、NHLA(全米広葉樹製材協会)が定める製材等級の最高位「FAS」グレードの中からさらに厳選した材料を使って生み出されるソファは美しく、ウッドフレームソファの最高峰といっても過言ではありません。
なかでも「E」は、最厚部45mmでアームと前脚部分の木目を通して木取りするため、それに適応した製材は1バンドルから2セットほどしか得られないほど希少性が高いモデル。宝石のように多面体のカットを入れたパーツや角度を持たせた接合デザインなど、組付け難易度が高く職人泣かせである分、製品が放つオーラは格別。
モデルルームがお住まいと同じ間取りだったため、事前に搬入経路などを確認した結果、サイズは2.5Pに決定。木部は飴色に味を増す経年変化が美しく、育てる楽しみもあるブラックチェリーをセレクト。ファブリックはいろいろ悩まれましたが、赤から紫の色相に絞って同色系の濃淡で大人っぽくまとめて。背の高いご主人には首元のサポートをプラスするためヘッドレストを。小柄な奥様が座りやすいよう、腰元にボルスターをプラス。足を伸ばして座れるよう、オットマンもご用意しました。
ソファ前には床座でも寛げるようギャッベをプラス。
織りが細かく精密な描写が美しいリーズから、草木染していない原毛を使って織ったタッチのよいナチュラルタイプにポイントで赤系統が入ったもので、ソファとリンケージさせて。
ギャッベでゴロゴロできるよう大きなセンターテーブルではなく、コンパクトなサイドテーブルを合わせて。

末永くご愛用くださいませ。

Detail
「AUTHENTICITY」シリーズから「E」。要所抜けたデザインで作ることができるウッドフレームは見た目も軽やか。
Detail
NHLAが定める製材等級の最高位「FAS」のなかからさらに厳選されたものがEのアームになることができます。前脚からアームにかけては木目を通し、板目が天に昇るように木取りしますが、この条件に合う製材は100枚前後の1バンドルから2セットほどしか得られず、希少性の高いモデルと言えます。
Detail
フレームを構成するパーツは宝石のようにカットを入れた多面体のディテールが多く、直角ではなく角度を持たせた接合が多いデザインは組付け難易度が高く、職人泣かせでもありますが、その分製品が放つオーラは格別。

Detail
ファブリックはパープルから赤にかけて色相を絞り、トーンで変化をつける同色系濃淡のコーディネート。背の高いご主人にはヘッドレスト、小柄な奥様には腰元に合わせるボルスタークッションもプラス。オットマンも追加して足を伸ばして寛げるように。
Detail
大きなリビングテーブルではなく、コンパクトなサイドテーブルを合わせて。コの字型で座面に挿して使えるのでリモコンや飲み物などを小脇に置くやすく、ギャッベのうえでゴロゴロする際も邪魔になりいくいです。
Detail
ソファ前には踏み心地の良いギャッベを。織りが細かく精密な描写が美しいリーズから、草木染していない原毛をベースとしたタッチの良いナチュラルタイプで、赤系統のポイントが入ったものを合わせてソファとコーディネート。

施工事例
施工事例 中川区 H様 施工例
お問合せ番号 sekou_1202
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ