インテリア相談・問い合わせ
 【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 M様 施工例
施工日
2021年6月18日
納入製品
テレビボーFede(フェーデ)別注 ブラックチェリー材
コメント

名東店より、名古屋市名東区・M様邸へお届けしてまいりました。
M様は以前にダイニングセットをお届けさせていただた顧客様。今回はそのダイニングセットから見やすい高めのテレビボードをお探しでご来店いただきました。
一般的なテレビボードの高さは35㎝~45㎝前後です。ソファや床に座った状態であれば適正な高さですが、ダイニングチェアに座った時には低く感じます。M様邸でもダイニングからテレビを見るような間取りのため、高さを60㎝に設定して製作いたしました。
モデルはシンプル
を極めたデザインのFede(フェーデ)。左は引き出し収納、右は可動棚の開き収納です。右側の上段背面には現状お持ちのブルーレイレコーダーの配線ができるようにコーダーを取り付けてあります。当初はブルーレイレコーダーの収納部だけガラスを入れようかと考えていましたが将来的に機器類は置かない可能性が高いということで今回の仕様となりました。
M様、誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。

Detail
以外とご要望の多いハイタイプのテレビボード。今回は天板までの高さを60㎝で製作しました。少し離れた位置のダイニングチェアから見るにはちょうど良い高さです。
Detail
Fede(フェーデ)の天板と側板は木口(断面)を見せない留加工で製作されています。その為、横顔をすっきりとした印象になっています。また前面の面材を削り出し露出する部分を薄くすることでシンプルですっきりとしたフォルムになっています。
Detail
前面の引出し前板と扉部分は継ぎ目のない一枚の突板を使用して製作しています。また横方向に木目が繋がるように木取りしていますのでブラックチェリー材が経年変化で色合いが変わってもむらがでずに美しい意匠を保ちます。

Detail
右側は可動棚付きの開き収納です。一番上段の背面には現状お使いのブルーレイレコーダーの配線ができるようにコーダー(穴)加工を施してあります。最初はブルーレイレコーダーの収納部だけガラスを入れるご提案もしていましたが、デザイン的なことと、将来的に機器類が不要になる可能性が高いことから今回の仕様となりました。
Detail
左側は計6杯の引き出し収納。深さが異なる仕様ですので文房具などの小物類からお薬や雑多な小物などいろいろな収納に重宝することと思います。
Detail
引出し内部は高級婚礼箪笥と同様に、四方蟻組・6mmベタ底の頑丈な作りで製作されており、長く使えるように見えないところまでしっかりと作り込んでいます。

施工事例
施工事例 名東区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_1214
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ