【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 守山区 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2011年7月15日
使用商品
TVボード「HORIZONTAL(ホリゾンタル)」 ブラックチェリー材
コメント
名東店より、守山区・O様邸に納品してまいりました。
O様は地デジ化を目前にTVのお買い替えに合わせてTVボードをご相談いただきました。
名東店をはじめ、中川店もいろいろご覧いただいて、デザインやしっかりした構造で気に入っていただいたのがVigoreデザインの「HORIZONTAL」でした。量販店もご覧になったそうですが、造りの違いや細かくオーダーに対応できる点などを説明させていただいたところ長く使うものだからということでご注文いただきました。デッキ収納部の数や引出とのレイアウト、天板配線孔、幅木よけなど、O様のご要望に合わせて製作いたしました。素材は迷われましたが、経年変化を楽しみながら大切に育てていく感覚を気に入られてブラックチェリーにしました。
納品の際、奥様がご主人様に「これにして良かったね」とお話されているのを聞き、ご満足いただけた様子に大変嬉しいです。
味わいを増していく様子を楽しみながら、末永くお付合いくださいませ。
Detail
収納の仕様はO様お使いの機器類に合わせて設定。引出・扉のレイアウトも自由ですが、こちらもO様のご要望に合わせて。
Detail
天板と扉・前板の納まりは「留(とめ)」にて。天板の厚みが表に露出しないのでスッキリしたイメージにできます。
Detail
精度が高く、きれいに並んだ格子。戸枠を良く見ると木目が通してあるのも分かります。

Detail
扉のディテール。戸枠を組んで格子を一本ずつはめこんである構造です。格子がきれいに見えるようにエッジを立たせたデザインですが、触ったときに手が切れないように鉋一回程度の面取りをしてあります。
Detail
デッキ収納部はガラスがはめ込んであり、格子の隙間からリモコンの赤外線が抜ける仕組みなので扉を閉じた状態で機器類の操作が可能です。中を丸見えにしないデザインなのでTV周りはとてもすっきり見えます。
Detail
配線用に背面を開けてありますが、天板を少し伸ばしてあるので幅木をよけて壁面にぴったり付けることができます。フラットデザインにするためプッシュラッチを採用。ゆっくり開くソフトダウンステー採用です。

施工事例
施工事例 守山区 O様 施工例
お問合せ番号 sekou_133
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ