【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 尾張旭市 F様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2011年10月31日
使用商品
オーダーTVボード ウォールナット材
コメント
名東店より、尾張旭市・F様邸に納品してまいりました。
F様はご新築を機に、お手持ちの機器類をぴったり納められるTVボードを作りたいとご相談いただきました。
ヤマハの大きなスピーカーをはじめ、大型アンプやその他機器類の寸法をいただきプランニングいたしました。
デザインはショップでご覧いただいた「HORIZONTAL」のルーバーデザインをベースに機器類が綺麗に納まるようレイアウトや内寸設定をいたしました。
壁面コンセントに合わせて背板をカットしたり、配線の取り回しを考えて配線孔や背面クリアランスを設けたり、オーダーならではの細かい仕様設定も特徴です。
パソコンの本体を収納するスペースも作ったのですが、放熱を考えて前面の扉はサランネット仕様で製作しました。
ご主人様とメールなどで何度も打ち合わせをして修正しながら形にしていきました。
F様にとっても「作り上げた」思いが強いTVボードかと思います。
末永く大切にお使いくださいませ。
Detail
Vigoreデザインの「HORIZONTAL」をベースに、中を丸見えにしないルーバーデザインで製作。
Detail
各スペースに納める機器類のレイアウトは予め計画して、棚割りや内寸をぴったり納まるように設定してあります。
Detail
総幅が2.8mを超える大きさだったので、本体は3分割のジョイント方式で製作。見た目にチグハグになりにくいように、天板の木目は通して製作しました。

Detail
ヤマハの大きなスピーカーを収納する部分。内寸はもちろんスピーカーに合わせて設定。背面には配線の取り回しを考えて配線孔や壁面コンセント用のカット加工を入れてあります。
Detail
壁面コンセントに当たる部分の背板には、干渉しないように位置を合わせてカット加工を。(写真は配線用に背面を開けて設置してあります)
Detail
パソコンの本体を収納するスペース。熱がこもらないように扉部分はサランネット仕様で。

施工事例
施工事例 尾張旭市 F様 施工例
お問合せ番号 sekou_164
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ