~ 一生使える天然木の家具専門店 ~
GABBEH FAIR(ギャッベフェア) ~世界にひとつだけ、天然素材の優しく美しい絨毯~
DM郵送いたします
顧客の方へご案内しているギャッベフェアDMですが、ご希望のお客様には郵送させていただきます。
フェアの詳細やおすすめのギャッベ・アウトレット対象のギャッベなどの情報を会期前にいち早く知ることができますので、ギャッベをご検討中の方はぜひお気軽にご請求くださいませ。
当店WEBのページより郵送先の詳細をご入力いただき、お問い合わせ内容欄に「ギャッベDM希望」とお書き添えください。
DMは順次お送りいたしますのでお手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。
中川店にてギャッベフェア開催!
至福の踏み心地と美しさに魅了され、以前よりVigoreでお勧めしている「ギャッベ」。
天然素材を使い長く愛着を持って使える丈夫さや、素材の持つ調湿性・保温性などから年中快適に過ごせる特長は、Vigoreの家具に対する考え方にも通じ、天然木との相性も非常に良いです。
このたび、10月13(土)~10月28日(日)の期間におきまして『ギャッベフェア』を開催する運びとなりました。
期間中は大小あわせて約350枚のギャッベを一度にご覧いただけますし、全品通常価格から20%OFFのプライスダウン、最大40%OFFのアウトレット放出など、とてもお得にギャッベをお求めいただける機会です。
ぜひ、この機会に運命の一枚を探しに中川店まで足をお運びください。
【フェア期間中特典】
★大小あわせて350枚以上の大量展示
★すべてのギャッベが通常価格から20%OFF
★2枚以上購入(1枚5万円以上対象)でさらに5%OFF
★12分割払いまで金利手数料無料
★【枚数限定】アウトレット対象ギャッベ最大40%off
ギャッベの伝道師、グーチャーニー氏来店
【10/14(日)】伝道師、グーチャーニー氏来店
自国の素晴らしい文化を日本にも伝えたいと、イランからはるばるやってきたギャッベの伝道師・グーチャーニ氏が10/14(日)に中川店へ来店。
日本語がとても上手なので、カシュガイ族の生活やギャッベが織り上がるまでのストーリー、お手入れ方法など、聞きたいことは何でもご質問ください。
ギャッベ関連動画
●ギャッベができるまで
~ギャッベの織り実演~
ギャッベとは
●汚れに強いギャッベ
~ギャッベに水をこぼしてみました~
ギャッベとは
ギャッベとは
ギャッベとは
ギャッベとは
イラン南西部、ザクロス山脈に抱かれた古都『シラーズ』を基点に遊牧生活を営む「カシュガイ族」により伝統的に織り続けられてきた、毛足の長い手織りの絨毯。
すべて織り子の感性で織り上げられるギャッベは同じ物がひとつもなく、どれもが「世界にひとつ」。
一緒に暮らす羊たちの毛を刈り、紡ぎ、身近にある草木で染め、それを使って織り上げられます。天然素材・天然染料を使った絨毯は人にも優しく安心。
また、しっかりとノット(結び目)が打ち込まれたギャッベは、50年以上使えるぐらいとっても丈夫。
上質な羊毛100% ~絨毯に最適な、優れた素材~
上質な羊毛100% ~絨毯に最適な優れた素材~
ギャッベに使われるのは「羊毛(ウール)」。
皆さんが思い浮かべるのはニュージーランドウールに代表されるメリノ種などの平地で育つ羊でしょうか?
ギャッベには、イランの高地で暮らす羊の毛が使われます。イラン高原は標高1,000mを越す高地。寒暖の差が大きく乾燥した厳しい環境で暮らす羊たちは、身を守るために「ラノリン」という脂分を多く含む長い毛で覆われ、キメも細かいのが特徴です。そんな特徴から「保温性・保湿性・伸縮性」に富み、脂分を多く含んだ毛は光沢があり劣化を防ぎます。
すべて草木染め ~見る人を魅了する美しい色彩~
すべて草木染め ~人々を魅了する美しい色彩~
「色彩の豊かさ」もギャッベの魅力。
刈り取られた毛は、遊牧民である女性たちの手によって紡がれ身近に自生する植物を使った「草木染め」で行われます。
大きな釜に草木から採取したパウダー(染料)と紡いだ糸を入れて染色、そして自然乾燥。この工程を何回も繰り返して鮮やかな色彩にしていきます。ギャッベに使われる羊毛は脂分が多いため染料の付き具合にムラが出ます。この染めムラを「アブラッシュ」と言いますが、このアブラッシュが美しいグラデーションなどギャッベ特有の味わいを生み出しています。
自然由来の優しい色彩で描かれるアート
自然由来の優しい色彩で描かれるアート
染色に使われる染料は、わずか5色「赤・黄・茶・緑・青」。
この5色の織り込み加減によって、点描画のように多彩色を表現していきます。 近年は、輸出増加などの背景からテント脇ではなくシラーズ周辺の共同染色場に持ち込まれるケースも増えていますが、植物染料による「草木染め」は固く守られています。
また、上記の「カラー」の他に、染色していない羊毛の微妙な色の違いだけで織り上げる「ナチュラル」も素朴な味わいで人気があります。 「ナチュラルタイプ」は染色していない分ウールの弾力もそのままなので、さらに踏み心地が良いものが多いです。
ギャッベに使われる草木染めカラーについて
赤
■赤
コチニールが使われることもありますが高価なため、あかねの木の根が一般的によく使われます。
黄
■黄
ザクロの皮やカレーのスパイスなどで知られるターメリックがよく使われます。
茶
■茶
クルミの皮や樫の木、紅茶などがよく使われます。
緑
■緑
ジャシール(ザクロス山脈に生息の木)とインディゴを混ぜて緑色の染料としてよく使われます。
青
■青
マメ科のインド藍から抽出されるもので古来からある染料のひとつ。インディゴ。
すべて手織り ~温かみのあるハンドメイド~
すべて手織り ~温かみのあるハンドメイド~
ギャッベは女性の「織り子」によって、すべて手織りされていきますが、ここまでくるには刈り取られた羊の毛を手で紡いだり、草木染めで染色したり、非常に多くの人の手が入ります。
ギャッベを織り上げるには小さなマットサイズで約一ヶ月、大きなラグサイズになると数ヶ月の時間を費やします。手本の図案はなく、大いなる自然の風景や日々の生活の喜びなどを心に描いたまま即興で織り上げていきます。 カシュガイ族のギャッベは自由でアート性の高い物が多く、染めや織りに手抜きがないところが世界的に信頼を得ており、そのクオリティーの高さやひとつとして同じものがない希少性などが人気の理由です。
織ったあとも多くの人の手が入ります
シャーリング
シャーリング
織り上がったギャッベはパイルの長さもまちまちで表面は不揃いの状態、図案もやや不鮮明。
これを大きなバリカンのような工具を使いパイルの長さを刈りそろえる工程が「シャーリング」です。
表面が刈りそろえられるとグラデーションや図案も鮮明に浮かび上がり、みなさんがご覧になっているギャッベの印象に変わっていきます。
洗い
洗い
出来上がったギャッベは、「洗い」の工程へと進み土埃などをきれいにしていきます。
この工程ももちろん手作業。シャーリングした遊び毛もここで落としていきます。
農具のクワのような道具を使って水をしごき出すように汚れをかきだしていきます。
「洗い」の工程はギャッベをきれいにするだけでなく、美しさを増す役割もかねています。草木染めで染められた糸は、洗うほどに色が冴えてきます。
乾燥
乾燥
洗いあがったギャッベは天日干しされます。
直射日光が当たりますが、ギャッベに使われる糸は何度も繰り返し染められるため退色は少なく堅牢です。
すべての工程を終えたギャッベは最終チェックされます。
刈り忘れや結び目の飛びが無いかなどを一枚一枚丁寧に調べられ、見つかると速やかに補修されます。
多くの人が手間を惜しまない姿勢がギャッベのクオリティーを高め、それが世界的に高い信頼を得ている理由でしょう。
ギャッベの図案・文様について
愛らしいモチーフ ~願いが込められた文様~
愛らしいモチーフ ~願いが込められた文様~
ギャッベには動物などの身近なモチーフが織り込まれることも特徴です。
色彩豊かな美しさだけでなく、素朴で愛らしい文様がどこか人間味があり、ギャッベの魅力につながっているとも言えます。
それぞれの文様には使い手のために願いが込められており、文様ごとに長寿・家庭円満などの祈りを表しています。
遠い異国の地で作られた絨毯ですがどこか親しみを覚えるのは、天然素材を使い、すべて人の手による「ハンドメイド」であることに加えて、こんなストーリー性を持っているからなのかも知れません。

生命の木
■生命の木
大地に根を張り何百年と成長していく木は生命の象徴。長寿・健康・子供の成長を願い織り込まれます。
鹿
■鹿
鹿は子供をとても大切に育てる動物。そんな姿から「家庭円満」を願い織り込まれます。
羊
■羊・山羊
遊牧生活を送る彼らにはとても身近な家族のような存在。子孫繁栄を願い織り込まれます。
人
■人
女性なら多産や子孫繁栄、子供なら愛情や健康を願い織り込まれます。
よくあるギャッベのQ&A
よくあるギャッベのQ&A
ショップでよく聞かれる質問と回答
以前は店頭でギャッベをご覧になった方に「これ何ですか?」とよく聞かれました。
しかし、最近は「ギャッベ扱ってらっしゃるんですね」と、すでにギャッベのことをご存じの方が多くなってきました。

このように認知度も上がってきたことを感じる「ギャッベ」。
しかし、初めて買う一枚目の際は、色々と気になる部分もあるもの。
使い心地やお手入れのことなど、ショップでお客様からよく聞かれる質問と回答をまとめてみました。
Q.夏暑くないですか?
A.夏は涼しく、冬は暖かい。年中快適に使えるのがギャッベです。
ギャッベに使われる羊毛は、朝と夜の気温差が30度ほどあり乾燥もした厳しい環境で育った羊のもの。
そんな環境から身を守るために発達した毛は大変優れた調湿性も持っています。夏場の汗ばむ季節に寝転ぶと分かりますが、汗を吸収発散してくれるのでべたつかずにサラサラした触り心地で快適に過ごせます。 また寒さからも身を守るための毛には保温性もあるので、冬場の寒い時期には温かい空気を抱え込んでポカポカ快適に過ごせます。
Q.長く使えますか?
A.50年以上使えます。生涯愛着を持ってお付合いください。
カシュガイ族はギャッベを地面に敷いて30年以上使います。雨風に当たることもなく、靴を脱いで過ごす日本での使い方を考えれば一生使えるといっても過言ではありません。また、ギャッベは使い手とともに時を重ねて完成されていくとも言えます。踏むほどに目が締ま り、羊毛のパイルもしなやかに踏み心地が良くなっていきます。草木染めのギャッベは経年変化で味わいも増すので、「用と美」を備えた長く付き合える絨毯です。
Q.お手入れが難しくないですか?
A.簡単です。普段のお手入れは掃除機をかけるだけで十分です。
目が詰まったギャッベはホコリなどが中まで入りにくく、普段のお手入れは掃除機で十分です。市販のラグのように裏面に接着剤を使ったものと違い、織ってあるだけのギャッベは通気性が良いので掃除機の吸い込みも良いです。また、脂分の多 い羊毛は水などをこぼしても表面で弾くので中まで染み込みにくく、汚れもつきにくいです。 こぼしてしまった時は「こする」のではなく、タオルを軽く当てて吸い取る要領でお手入れするのがコツです。
Q.床暖房(ホットカーペット)の上でも使えますか?
A.安心して使えます。熱で硬化したり変質したりしません。
市販のラグなど裏面に接着材を使っているものは熱で硬化したり変質することもあり、場合によってはフローリングを痛めてしまうこともありますが、天然の羊毛を使い、織ってあるだけのギャッベは床暖房やホットカーペットの上でも安心して 使えます。また、保温性の高い羊毛が温かい空気を抱え込んでくれるので、一度温まると冷えにくく床暖房やホットカーペットを切ってもしばらくは温かさを保ちます。
少しだけご紹介
期間中は350枚以上のギャッベをご覧いただけますし、通常価格からプライスダウンの「20%OFF」でお買い求めいただけます。
ギャッベはサイズや織りのランクにより価格が異なりますので、参考までに少しご紹介したいと思います。
どれも一点ものとなりますので、ご来店時に売約済みとなっていた際はご容赦くださいませ。

※画像をクリックorタップでポップアップしてギャラリー表示になります。※価格はすべて消費税込です。
b_19064_245_176
織り:リーズ サイズ:245×176cm
通常価格¥596,700 フェア特価¥477,360
b-18154_236_160
織り:アマレ サイズ:236×160cm
通常価格¥360,000 フェア特価¥288,000
b-18129_189_152
織り:アマレ サイズ:189×152cm
通常価格¥275,400 フェア特価¥220,320
b-18652_205_159
織り:リーズ サイズ:205×159cm
通常価格¥467,100 フェア特価¥373,680
b-18885_116_81
織り:アマレ
サイズ:116×81cm
通常価格¥67,500
フェア特価¥54,000
b-18000_90_60
織り:リーズ
サイズ:90×60cm
通常価格¥75,600
フェア特価¥60,480
b-18933_90_60
織り:リーズ
サイズ:90×60cm
通常価格¥83,700
フェア特価¥66,960
b-18277_90_60
織り:アマレ
サイズ:90×60cm
通常価格¥35,100
フェア特価¥28,080
b-18371_70_50
織り:アマレ
サイズ:70×50cm
通常価格¥27,000
フェア特価¥21,600
座布団サイズのミニギャッベ(通常価格¥9,000)や細長タイプもたくさんございます

■補足■ ギャッベの織りについて
ギャッベはペルシャ語で「粗い」という意味で、もともとはざっくりした織りの絨毯ですが、現在は細い糸を使って細かく織り上げたものも出てきています。
ギャッベの価格は、織り子が一枚織り上げるのにかかった時間への対価でもあるので、小さいものよりは大きいもの、ざっくりしたものよりは細かい織りのもののほうが高くなります。
下の比較写真のように、ギャッベ、アマレ、リーズの順に細かくなっていきます。
なお、織りが細かいから良いものというわけではありません。
ギャッベの図案を描く原理は点描画と同じでいろんな色の結び目で表現していますが、細い糸を使い細かく織れば精密なモチーフの描写ができる反面、図案を綺麗に出すために毛足が短くカットされがちなので踏み心地をやや損なう一面もあります。
一方、ざっくり織ったものは精密さを欠く反面愛らしいデザインが多く、ギャッベの素朴で温かみのあるイメージを好む方にはむしろこちらのほうが気に入る意匠となりますし、毛足を長く残したものが多いので踏み心地も良いものが多いです。
リビングのソファ前などギャッベの上でゴロゴロ過ごす時間が多い場所であれば少し毛足の長いざっくり織ったもののほうが使い心地はいいですし、玄関マットのようにその上で過ごすわけではなくインテリアの飾り的要素が強い場所であれば緻密な意匠でアート性の高い細かい織りのほうがいいというように、用途や好みによって最適なものは変わってきます。 自分がどの場所で、どのような過ごし方をするためにギャッベを使うのかを具体的にイメージしておくと、目的にあったギャッベを選びやすいかと思います。
ギャッベ
織り:ギャッベ
ざっくりした織り。描かれるモチーフはドット絵のように愛らしい印象で、昔からギャッベを使っている方には馴染みのある素朴で温かみあるイメージのものが多いです。
アマレ
織り:アマレ
羊の体表に近い内側の毛を紡いだ細めの糸で織られたものが多く、しなやかで艶のあるパイルなどが特徴。ギャッベに比べると糸が細い分緻密で豊かな意匠性を持つものが多くなります。
リーズ
織り:リーズ
アマレよりもさらに細い糸を使った、最も細かい織り。細かいため織り上げるのに大変多くの時間を要しますが、その分とても緻密で人々の目を惹き付ける芸術性の高いものが多いです。
名東店へのアクセス、店舗詳細
アクセスなど、名東店の店舗情報は
名東店へのアクセスや店舗情報はショップ画像、もしくは「名東店」からもご覧いただけます。
駐車場はショップ敷地内に3台、徒歩1分ほど離れた第二駐車場に3台と軽自動車1台の合計7台分ございます。
期間中は混雑が予想されますので、比較的来客数の少ない午前中や夕方4時以降はゆっくりご覧いただいやすいかと存じます。
ぜひ、名東店で運命の一枚に出会ってください。

【名東店】
名古屋市名東区陸前町26 TEL:052-734-8477
中川店へのアクセス、店舗詳細
アクセスなど、中川店の店舗情報は
中川店へのアクセスや店舗情報は「中川店」からもご覧いただけます。
駐車場完備しておりますのでお車でのご来店が便利です。
期間中は混雑が予想されますので、比較的来客数の少ない午前中や夕方4時以降はゆっくりご覧いただいやすいかと存じます。
ぜひ、中川店で運命の一枚に出会ってください。

【中川店】
名古屋市中川区好本町1-107 TEL:052-361-5551

このページのトップへ