商品カテゴリ

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

リアルショップ・インフォメーション 店舗紹介・中川店 line
店舗紹介・名東店 line
Vigoreのブログ line
Vigoreイベント&ニュース line
オーダー家具・実例紹介 line
オイルフィニッシュ製品のメンテナンス方法 リアルショップ・インフォメーション 特集 LLOYD LOOM オススメ!ウォールナット材の家具 オススメ!ブラックチェリー材の家具 手織ギャッベ フロア畳「TATAMIST」
名古屋市名東区・インテリア
名古屋市名東区
インテリア
インテリア・家具
インテリア・家具

後悔しない家具選び「ダイニング編」
家族団欒の場所にするために。
最近の住宅の間取りの多くはリビングとダイニングが繋がったスタイルが主流になっています。
そのため、ダイニングテーブルは食事をするだけの場所ではなくなり、様々な用途に対して使う
『多目的なテーブル』という位置づけになってきています。
またチェアに関しても『寛ぐ』ことを考えた場合、選び方も変わってくるのです。
自分達がダイニングでどんな風に過ごすだろう?といろいろ考えた上で家具選びをしていただくことで、
家族が集まる場所になると思います。
『椅子選びは慎重に』
椅子は必ず、家と同じように靴を脱いでお選びください。
家では靴を脱いで生活しますので、ほんの2~3cmの靴底の厚みだけでも座り心地が変わってしまいます。
また人それぞれ掛け心地の好みもありますのでそれぞれ好きな椅子を選ぶマイチェアコーディネートもお薦めです。
『過ごし方に合わせた選び方』
ダイニングが独立した間取りなのか、リビングダイニングの間取りなのかによりダイニングルームでの過ごし方・使う時間が変わります。
食事のあとも家族団らんな時間をと考えているならゆったりとしたアームチェアにしたり、子供がいれば、親の目が届くダイニングで勉強やお絵かきをすることもあるため、サイズを大きめにしたりと自分達のライフスタイルに合わせたカタチを考えましょう。
『サイズの選び方』
まず食事をする際に一人分の目安として幅60cm・奥行き40cmは最低限確保してください。
テーブルの脚部の寸法を差し引き、横並びで食事をするなら天板サイズは幅140cm・奥行き80cm
程度からとなります。
間取り的に問題がないのであれば少しだけ大きくすることで、多目的に使用する際には便利です。
またイスを出し引きするスペースを考慮してください。
壁がある場合は約80cm程度のスペースを確保することで出し引きするにもストレスなく使用できます。
また椅子の後ろが動線となる場合は110cm以上のスペースがあるのが理想です。
座面とテーブルの天板までの寸法を差尺といい、人体寸法から割り出すと27cm~30cmが適正です。
体の大きさなどでも変わりますので、自分に合った差尺を知ることで過ごしやすいダイニングとなります。
サイズの選び方

『ダイニングレイアウトを考える』
家族構成やお部屋の広さ・間取りなどにより、レイアウトはいろいろです。
またダイニングでどのように過ごすか?を考えることがとても大切です。
キッチンなどへの動線は余裕を持っておかないと毎日の生活に支障をきたしてしまいます。
特に今から家を建てる方やマンションなどを購入予定の方は、間取りを決める前に家具店やインテリアショップを見にまわってください。
自分達に必要な家具のサイズを明確に知ることで適正な間取りが実現でき、住みやすい家になります。
レイアウト例

『チェアの形とそれぞれの特性』
座る道具である椅子は人それぞれの好みや体型などで選び方は変わってきます。
座る人それぞれで選ぶマイチェアコーディネートは自然な流れなのかもしれません。
椅子の形はいろいろとありますが、それぞれの特性をご紹介いたします。


『ハイバックチェア』
フォーマルな佇まいが魅力のハイバックチェアは背中までホールドできる
高さがあるので背の高い男性には座りやすいです。
短手側を使った6人掛けの場合、短手側にだけハイバックチェアを
配置するようなプランも個性的になり、お薦めです。
ただし、背もたれが高いことで配膳のしにくさはあります。
また座りながら反転し、後方を向く際は背もたれ部に肘がかかりにくい
構造ですので比較的に行儀よく座るチェアとも言えます。
『セミアームチェア』
アームが笠木(背もたれ)部分から突き出したような形のセミアームチェアは
肘も掛けられますし、男性などが足を広げて座ることもできます。
またアームが突き出たデザインのため、出入りもしやすく万能タイプのチェアです。
構造的に背もたれ部分はテーブル天板より少しだけ高い程度のロータイプが多いです。
フォルムが個性的な形をしたものが多く、造形美を楽しめます。
『フルアームチェア』
手元までアームがあるので、手を置いてゆったりとした時間を過ごせます。
また立ち上がる際などには、アーム部分が手摺代わりになり立ちやすいので
年配の方には使いやすいチェアの形です。
前脚部分がアーム部と接合されているため、脚を広げて座ることはしにくいです。
またテーブルからの出入りの際には、肘なしの椅子などと比べて
椅子を引くスペースが多く必要です。


『ダイニング関連の家具をこちらから』

テーブル

アームチェア

チェア

ベンチ

すべて見る


『ダイニングセットの施工実例集』




中川店

【 中川店 】 名東店

中川店 〒454-0825 名古屋市中川区好本町1-107
TEL 052-361-5551
営業時間  11:00?19:00
定休日 無休


名東店

【 名東店 】 名東店

名東店 〒465-0057 名古屋市名東区陸前町26
TEL 052-734-8477
営業時間  11:00?19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業


このページのトップへ