動画でレクチャー
家具は飾りではなく生活の道具であるため、使っていくうちに歪みや緩みなど継時使用による状態変化により本来の100%の使い勝手を出せなくなることがあります。
でも、きちんと作ってある家具は、こういった避けられない状態変化に対して調整やメンテナンスができるように配慮されています。

日頃みなさまからよくご相談、お問い合わせいただく内容のものを分かりやすいよう動画にしてみました。
ちょっと手を加えることで良い状態に改善されることも多いので、動画を参考に調整やお手入れをしながら愛着を持って長くお付き合いいただければと思います。
レッグジョイントの増し締め方法
テーブル金物『レッグジョイント』増し締め方法
4本脚デザインのテーブルは、日常の微細な振動により構造的にレッグ固定部分に緩みが出やすい傾向があります。
一般的にボルトやナットを使って固定するものが多いですが、増し締め方法が分らないとお問い合わせの多い「レッグジョイント」という金物の増し締め方法を説明しています。
引出(スライドレール)の外し方
引出(スライドレール)の外し方
スライドレールを使ったタイプの引出の外し方。
収納したものが引出の奥に落ちてしまった時や、継時使用による消耗でレールの交換時期を迎えた際など、引出の外し方に関するお問い合わせも多いです。
仕組みが分かれば簡単なので、ぜひこの機会にスライドレールの外し方を覚えてください。
扉の建て付け(スライド蝶番)調整方法
扉の建て付け(スライド蝶番)調整方法
スライド蝶番を使った扉の建て付け調整方法。
設置場所を変えた際に床の不陸の影響を受けたり、収納するものの位置や重量により家具の重心が変わったり、ちょっとしたことで扉の建て付けが狂うことがあります。
ほとんどのスライド蝶番はドライバーで建て付けを微調整できるようになっているのでぜひ参考に。
無垢材のキズや汚れのお手入れ方法
無垢材(オイル仕上)のメンテナンス方法
オイルや蜜蝋ワックス仕上の無垢材部分のメンテナンス方法。
テーブルなどを中心に、オイルや蜜蝋ワックス仕上げの家具でお問い合わせが多いのがキズや汚れのお手入れ方法。
研磨してオイルを塗るメンテナンスをすることで新品のように綺麗に再生でき、作業もお客様自身でできる容易さです。
簡単に復元できるフェザークッションメンテナンス方法
フェザークッションのメンテナンス方法
「至高のソファ」。「AUTHENTICITY(オーセンティシティ)」シリーズのフェザークッションメンテナンス方法。
バッグ内の空気を逃がしながらフェザーが動くことで、体型に合わせて優しく包み込むところがフェザークッションの特徴ですが、それゆえ座っているうちに偏り型崩れしていきます。とても簡単で、しかも短時間できれいに復元できますので、ぜひお試しください。

このページのトップへ