~ 一生使える天然木の家具専門店 ~
オーダー家具施工実例集
多くのお客様の理想を形にしています

ショップでデザインしたオリジナル家具が多いVigoreですが、自由に設計できるゆえにお客様のご要望に合わせて作る「オーダー家具」の案件も多いのが特徴。

家具を見に行って「あと5センチ小さかったらぴったりなのになぁ」とか、「ここが扉じゃなくて引出だったらちょうどいいのになぁ」とか思ったことありませんか?
一般的な家具店やインテリアショップが取り扱ういわゆる「既製品」は、ニーズの多いところは反映してあるのでそこそこ使い勝手は良いものの、販売や生産の効率重視で使い手に合わせて細かくカスタムするところまでなかなか付き合ってくれません。

家具の役割を考えると暮らしを便利で豊かにするための「道具」になると思いますが、それぞれに暮らし方が違うのだからちょうど良い形は個々に違って当たり前。
どれだけデザインが格好良かったとしても、どれだけ頑丈で長く使えたとしても、どこかしら妥協した使い勝手の悪い道具が暮らしを豊かにするはずもありません。

Vigoreなら、もう「道具に自分を合わせる」必要はありません。
どこを探しても満足できるものがなかったら、お気軽にご相談ください。

オーダー家具が形になるまで

「オーダー家具」と聞くと大仰なイメージを持たれるかもしれませんが、Vigoreではみなさんが思うよりも簡単に形になっていきます。
お客様は私たちに要望や条件を伝えるだけ。
専門的な知識は必要ありませんし、解決したい問題があるけどどうすればよいか分からないときは長年培ってきた知識や経験を基にアドバイスもしております。
「ここにこんな家具があったらより暮らしやすくなるかも?」と思ったら、まずはお気軽にお問合せください。
最寄りのショップやお問い合わせからお気軽に。

画像をタップでギャラリー表示できます。

ヒアリング
まずはヒアリング

まずはご要望をひととおりヒアリング。
設置する場所の有効サイズや状況(コンセントの位置など)、使い勝手を決める仕様(引出or扉など)、特殊な収納物がある場合はそれのサイズ(たとえばアンプやスピーカーなど)、etc…。
いただいた情報を整理しながら、あとで作図しやすいようにラフスケッチを取っていきます。

ファーストプラン
ファーストプランを作成

ラフスケッチを参考に作図しながらファーストプランを作成していきます。
機材など入れる物に合わせて内寸設定する場合は図面にすることで納まりをきちんとチェックできますし、材料や工賃を積算するにしても簡易のイラストでやりとりするより図面化したほうが正確に計算できます。
ファーストプラン、お見積りをご案内し、それを基に修正を加えながら形にしていく流れとなります。

仕上がりイメージ
仕上がりイメージも作成できて安心

見本があるものを少しカスタマイズする程度ならイメージもしやすいですが、いちから設計するフルオーダーではどうでしょうか?
ご安心ください。図面を基に画像処理による仕上がりイメージの作成もしておりますので、出来上がってからイメージと違うなんてことも起こりにくいです。手書きのイメージパースなどと違い、図面を基に加工するのでプロポーションなどは実物と同様です。

製作・納品
修正を加えながら、理想の形に

ファーストプランを基に、ご要望やご予算などのバランスを見ながら修正を重ねて形にしていきます。こちらは実際の施工例ですが、ファーストプランではオープン収納だった部分を扉付きにするなどの修正を経て形になっています。納品までの過程はブログ記事「壁面環境に合わせたTVボード」でもご紹介しています。
壁面固定などの施工も承っております。

施工例集

実際に形にしてきた施工例たち。
個々のお客様に合わせた仕様ですが、中にはあなたの理想の家具づくりにアイデアをもたらすものもあるかもしれません。
随時更新しておりますが、それぞれ施工例ページにリンクしておりますので気になる仕様などあればお気軽にお問い合わせくださいませ。

画像をクリックorタップでギャラリー表示できます。画像下「▲施工例」のテキストリンクからその施工例の紹介ページに移動できます。


このページのトップへ