商品カテゴリ

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

リアルショップ・インフォメーション 店舗紹介・中川店 line
店舗紹介・名東店 line
Vigoreのブログ line
Vigoreイベント&ニュース line
オーダー家具・実例紹介 line
オイルフィニッシュ製品のメンテナンス方法 リアルショップ・インフォメーション 特集 LLOYD LOOM オススメ!ウォールナット材の家具 オススメ!ブラックチェリー材の家具 手織ギャッベ フロア畳「TATAMIST」
名古屋市名東区・インテリア
名古屋市名東区
インテリア
インテリア・家具
インテリア・家具

後悔しない家具選び「リビング編」
人が集まる寛ぎの空間。
和室が減ってきた現代では、多くの家では寛ぐ場所はリビングルームです。
家族でテレビを見たり、談笑したりと笑顔がよく似合うお部屋にしたいものです。家具のレイアウトひとつで過ごしやすさが変わり、自然と人が集まるリビングになります。
家族でコミニケーションをとり、気持ちよく過ごすためのリビングにするためのヒントをご紹介いたします。
『リビングの主役のソファ』
リビングの主役
ソファのアームやクッションなどを差し引いた座面幅で一人分の幅として60cmを目安にしてください。
もちろんお部屋の広さや間取り・家族構成なども考慮して決定します。
ソファは人がリラックスして座るものなので、奥行きもある程度の寸法が必要となります。
お部屋が狭くなるからと、小さめのソファを希望されることもありますが、人体寸法を考慮していないサイズのソファは当たり前のことですが座り心地も良くありません。
そうするといずれ座らなくなってしまい、道具としての機能を失います。
ソファを試す場合は靴と上着などを脱いでなるべく家にいる時と同じ格好でお試しください。
また家で寛ぐように胡坐をかいたり、寝転んだりしながらソファをご検討するようにVigoreではお薦めいたします。
『ソファの形で変わる過ごし方』
『ディープタイプの寛ぎ感』
奥行きの大きなソファの上で寛ぐスタイル。
大きなソファはもちろんスペースは取りますが、動線が確保できる範囲であれば、奥行きのあるソファを置くことで床で寛ぐようにソファで複数人が過ごせます。
『無垢材で魅せる後姿』
縦長のLDKルームの場合、テレビの正面にソファをレイアウトすると
ソファの背面が見えてしまいます。
そのような場合、後姿も美しくデザインされたウッドフレームソファであれば、
レイアウトも決まりますし圧迫感も軽減されます。
『存在感のある佇まい』
広めのリビングであればモダンな印象を与えるシェーズロングタイプ(L型)の大型ソファをレイアウトすることで、ゆったりとした 時間を過ごせます。
またソファの存在感が際立つリビングになることでしょう。
幅・奥行き方向ともにサイズが大きくなるので、ある程度のリビングの広さと
レイアウトに考慮が必要です。
『床でごろごろギャッベ生活』
お部屋を開放的に使いたい方は、大きめのギャッベを敷いたフロアライフ。
上質な羊毛で織られた手織りギャッベは冬は暖かく、夏はサラッとした感触で年中快適に過ごせます。
手で織られたギャッベは図案などないので、すべてが世界に一枚だけのもの。また何十年と快適に使える堅牢さも持ち合わせています。
『テレビボードとソファの関係』
テレビ画面の中心点に対して、水平もしくは少しだけ見下げるくらいが適正で疲れにくいです。
家族間で身長差などもある程度考慮しましょう。また寛ぐ姿勢によっても目線は変わります。
ソファで寛ぐ場合の姿勢はやはり背もたれによりかかることが多く、目線は少し下がります。
お店でテレビボードの高さを検討の場合は家で寛ぐようにソファに座ってお考えいただくことを
Vigoreではお薦めいたします。
リビングテーブルを配置する場合はテレビボードとの間に80cm以上のスペースが必要です。
スペースがとりにくい場合はテレビボードを引き戸タイプにすることで緩和されます。
ソファとリビングテーブルの間隔は30cm前後を目安にしてください。
座った状態でテーブルにあるものに手が届く寸法です。
TVボードとソファの関係
『テレビボードのデザインを考える』

【ルーバータイプ】
陰影ができ立体感のあるルーバーデザイン。
格子状になった扉は内部が見えにくい構造のため、
すっきりとした印象を与えてくれます。
また扉を閉めたままでもリモコン操作も可能です。
格子部分の幅や間隔でもデザインが変わります。
【引き戸タイプ】
扉が横方向に開くスライド式になりTVボードとリビングテーブルやソファとの
スペースがあまり取れない間取りの場合に有効です。
扉が重なるため、開き扉に比べて同じ内寸を確保する場合は、奥行きが扉の厚み分だけ深くする必要があります。
またつまみ取手や彫り込みの取手が必要となります。
【レッグタイプ】
脚を付けることで、お部屋に解放感がでて広がりがでます。
お部屋を広く見せたい時などに有効なデザインです。
また最近ではルンバをはじめとする お掃除ロボットが通れる高さを
考慮して製作すれば、埃が溜まりやすい場所でも
いつも綺麗で清潔な空間を保てます。
【壁面収納タイプ】
リビングの収納とテレビボードの機能を兼ね備えた壁面収納タイプ。
リビングルームに必要な様々な物を収納でき
物が多い方などにはお薦めです。
見せる収納と隠す収納の比率を考え、適度に構成することで
お部屋が散らからずすっきりとした空間が生まれます。
【ハイタイプ】
リビングとダイニングが繋がった間取りでダイニングで
テレビを見る機会が多い場合などにお薦めです。
リビングのソファなどからもテレビを見る場合は
テレビボードの高さに考慮が必要です。
『オーダーで製作するテレビボード』
Vigoreが得意なオーダー家具ですが、その中でも特にご依頼が多いのがTVボードです。その要因として既製品は「こだわり」に対応ができないからです。機器類のサイズや台数、家のコンセント位置や幅木の高さ、デザイン、サイズなど、ぴったりと合うものはなかなか見つからないものです。
リビングの中心的な存在であるテレビボードにこだわったオーダー実例をご紹介いたします。
オーダーで作る
機器類サイズから設計
機器類サイズから設計
お手持ちの機器類サイズを元に効率よく収納・配線ができるように設計します。
巾木避け加工
巾木避け加工
お家の巾木に干渉すると壁面とTVボードに隙間ができてしまいます。加工を施すことで埃も溜まらずすっきりします。
ダウンライト追加
LEDライト追加
テレビボードの地板裏や天板などにLEDライトの別注製作も可能です。間接照明の役割を果たし上質な空間つくりに一役買います。
フルオーダー製作
フルオーダー製作
デザイン・素材・収納計画・サイズ等をあなたの思い通りに設計をすることが可能です。「こうしたい!」というご要望をお聞かせください。

オーダーTVボード施工例
施工実例1
ベースモデル【Meridiana】
巾木避け加工・内部配線孔追加。ウォールキャビネットも同サイズで製作。
素材はウォールナット材。
施工実例1
ベースモデル【Horizontal】
コンセント位置をTVボードのサイズに合わせて調整。ウォールキャビネットも製作。
素材はウォールナット材。
施工実例1
ベースモデル【Meridiana】
Meridianaのセミオーダー。ウォールキャビは、縦ルーバーデザインにて設計。
素材はウォールナット材。
施工実例1
ベースモデル【Meridiana】
壁面一杯に製作し、隙間はフィラーで埋めて施工。
素材はウォールナット材。
施工実例1
ベースモデル【Horizontal】
コの字型に組んだ壁面収納ボード。隠す収納と見せる収納をバランスよく配置しました。
素材はウォールナット材。
施工実例1
ベースモデル【Horizontal】
機器類サイズをベースにプランニング。ウォールキャビネットも同デザインにて製作。
素材はホワイトアッシュ材。
施工実例1
ベースモデル【Horizontal】
センタースピーカーやアンプ類などすべての機材が効率的に収まるように工夫して設計。
素材はウォールナット材。
施工実例1
ベースモデル【Certo】
留加工で組み上げすっきりとした印象。レッグ仕様に変更することで軽やかに見えます。
素材はブラックチェリー材。

『リビング関連の商品を見る』

ソファ

テレビボード

リビングボード

リビングテーブル

サイドテーブル


『ソファの施工実例を見る』


『テレビボードの施工実例を見る』




中川店

【 中川店 】 名東店

中川店 〒454-0825 名古屋市中川区好本町1-107
TEL 052-361-5551
営業時間  11:00?19:00
定休日 無休


名東店

【 名東店 】 名東店

名東店 〒465-0057 名古屋市名東区陸前町26
TEL 052-734-8477
営業時間  11:00?19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業


このページのトップへ