このエントリーをはてなブックマークに追加


ナチュラルギャッベ

Vigoreの松崎です、こんにちは。

先日家族で海に行ったお話をしましたが、日焼けにより現在脱皮中です。(^^;)

子供たちが面白がって皮をめくってくれるので、早く羽化できそうです。(^^)

元々色白なほうですが、今年は子供たちに負けないぐらい真っ黒になりました。

さて、もうすぐ開催の名東店2周年プレイベント「ギャッベ・フェア」。

イランから買い付けてきた大量のギャッベたちは、すでに日本に入国。

まもなくショップにやってきます。

とても楽しみ。(^^)

今日は日焼けにちなんで(?)、ギャッベのカラーについて少しご紹介。

ギャッベは大きく分けると「ナチュラル」と「カラー」の2種類があります。

「カラー」は草木染めによる基本色5色をつかって柄や文様を表現するのに対して

「ナチュラル」は素材である羊毛自体の微妙な色味の違いを生かして織ります。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

ショップに敷いてあるベージュのギャッベ。

ボーダー柄のギャッベですが、羊毛の色の違いを生かして織った

「ナチュラル」タイプのギャッベです。

文様部分は染めた糸を使っています。

ナチュラルタイプのギャッベのお話をすると「羊の毛の色って白じゃないの?」と

よく聞かれますが、ギャッベに使うのは皆さんが思い浮かべるメリノ種などの

羊とは違い、高地に暮らす羊。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

毛が長く、色んな色の羊たちがいます。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

ナチュラルタイプは穏やかで自然な色使いなので、ギャッベっぽくないと

思われるかもしれませんが、ナチュラルならではの特徴があります。

カラータイプに比べて染色していない分、ウールが持つ弾力・調湿・保温などの

性能がほとんど損なわれていないところです。

踏み比べると分かりますが、フカフカさはナチュラルに軍配があがります。(^^)

インテリアショップVigoreスタッフブログ

志願モデルのスタッフ古川入りの写真です。(^^;)

お客様とリビングでの過ごし方をお話していると、この写真のようなパターンを

良く聞きます。

日本人ですから、床座でゴロゴロしたくなる時ありますよね。(^^)

最近は畳のお部屋も少なくなりましたので、フローリングの上でもゴロゴロできる

踏み心地の良いギャッベはいかがですか?

■名東店2周年プレイベント「ギャッベ・フェア」の詳細はコチラから↓

インテリアショップVigoreスタッフブログ

ポチッと応援おねがいします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

Vigore WEBサイトはこちら↓            エコバッグ

https://www.vigore-interior.com/

店舗情報はこちら↓

Vigore interior&gallery 中川店

〒454-0825
名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

Vigore interior&gallery 名東店

〒465-0057 
名古屋市名東区陸前町26
TEL 052-734-8477
FAX 052-734-8478



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事