このエントリーをはてなブックマークに追加


奥様の使い方に合わせたキッチンバックキャビネット

名東店の松崎です、こんにちは。
名東店・増床リニューアルに向けて、バタバタする日々が続いてます。(^^;)
今日はソファが2本入荷しました。
ワンフロア増えて品揃えが益々充実することに喜んでいた僕たちですが
3階まで家具を運ぶのが結構大変だということに最近気付きました。(^^;)
入荷製品などは、また改めてご紹介します。
さて、本日は名東店より、名東区・K様邸に納品してきましたのでご紹介。
インテリアショップVigoreスタッフブログ
以前にソファやTVボード、ダイニング、ベッドなどをお迎えいただいているK様。
今回はキッチンのバックキャビネットをご相談いただきました。
圧迫感が出ないようにすることと、既存の分別ダストボックスが使えるようにとの
ご要望で、カウンターとウォールキャビネットの組み合わせでプランニング。
インテリアショップVigoreスタッフブログ
カウンターは、お手持ちの調理家電が納まるようにレイアウトを決めて、残りの
スペースを収納にしました。
インテリアショップVigoreスタッフブログ
インテリアショップVigoreスタッフブログ
細かい物が多いキッチンなので浅めの引出を2杯。
1杯は箸・ナイフ・フォーク・スプーンなどを収納しやすいよう、仕切りを入れて
カトラリートレー仕様にしました。
ツマミやハンドルなどの出っ張りが邪魔にならないよう、プッシュレールを使い
フラットなデザインで。
インテリアショップVigoreスタッフブログ
炊飯器を収納する部分はスライドカウンターにして、お手入れしやすいように
ステンレスシートを貼りました。
写真では保護シートがまだ剥がされていないので白く写っていますが、実際は
ステンレスのシートです。(^^;)
ご飯を炊いている間はスライドカウンターを手前に出して蒸気を逃がせます。
背板には通気口とコンセントを取り付けてあります。
収納部の扉は、キッチンでの作業動線に扉が干渉しないよう引戸にて。
インテリアショップVigoreスタッフブログ
ウォールキャビネットは使用頻度の高いものを収納するオープンスペースと、残りは
扉をつけて。
奥様が使いやすい高さになるように、身長に合わせて壁面施工しました。
インテリアショップVigoreスタッフブログ
以前お届けしたTVボードに使っているアンティークガラスの風合いを気に入って
いただき、今回のウォールキャビにも採用。
ゆらめくような質感は、クールな印象の素材に温かみをもたらします。
リビングダイニングから見える位置ですが、質感の良い素材はインテリアの
雰囲気を壊しません。
施工が終わり奥様にご覧いただくと、使い勝手や見た目の良さをとっても気に
入っていただけました。(^^)
収納の仕様や施工位置など、奥様の使い方に合わせた世界でひとつだけの
キャビネットですから、無事気に入っていただき安心しました。
お客様の喜ばれる姿を見る瞬間が、この仕事の一番楽しいところです。(^^)
使い手に合わせてサイズや仕様、素材など、自由に設計できるVigoreらしい
オーダー家具となりました。
K様、毎度朝早くからの納品になってしまい恐縮です。
本日も納品にお時間いただきありがとうございます。
末永くご愛用くださいませ。

↓ポチッと応援おねがいします!


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ



Vigore WEBサイトはこちら↓            省エネ

https://www.vigore-interior.com/

店舗情報はこちら↓

Vigore interior&gallery 中川店

〒454-0825
名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

Vigore interior&gallery 名東店

〒465-0057 
名古屋市名東区陸前町26
TEL 052-734-8477
FAX 052-734-8478



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事