このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォールナットの壁面収納。瑞穂区・S様邸。

名東店の松崎です、こんにちは。

夏休みを満喫した子供たちは、今日から元の生活に。

本来のリズムに戻っただけなのですが、子供たちと一緒に過ごせる時間が急に少なくなってしまう感じがしてちょっと寂しい気もします。

大人にとっても楽しい夏休みでした。

 

さて、本日は名東店より瑞穂区・S様邸に壁面収納をお届けしてまいりましたのでご紹介いたします。

IMG_4960_720

S様はご新築を機に壁面収納などのご相談でご来店いただきました。

最初のご来店は、確かショップの近所にある洋食屋さんに来たついでに覗かれたのが始まり。

その時は、天然木を使った家具をご提案するお店であることや素材の特徴、自由設計のお店なのでこんなことやあんなことができますとショップのいろんな家具を見ながらお話しさせていただきました。

後日、「相談に乗って欲しい」とご新居の図面をお持ちいただき、ご要望をもとにプランニングすることに。

IMG_4979_720

デザインはショップのTVボード「Meridiana」の雰囲気を気に入っていただいたのでこちらをベースに、収納の仕様などは入れるものや用途に合わせて設定し、細かい部分を修正しながらこの形にしていきました。

 

有効壁面いっぱいを使いながらも圧迫感を感じないよう、ウォールキャビネットを壁面施工するパターンで間を大きく抜いて壁装材を露出させすっきり見えるように。

 

普段あまりご紹介していないので、施工の様子も少しご紹介したいと思います。

まずは、壁面にウォールキャビネットを施工していきます。

IMG_4914_720

上は施工前の壁面。

ご新築のタイミングのお客様はコンセントの位置などを家具に合わせて計画できるので、余分な配線などを露出させずに綺麗に納めやすいです。

IMG_4916_720

取り付け位置や水平をチェックしながら本体を壁面に固定していきます。

大きなサイズの家具になる場合は、搬入経路などを考慮して複数ユニットに分けて製作し、現場でジョイントしていきます。

IMG_4919_720

固定し終わったら扉や棚板をセットします。

LEDダウンライトのパネルや壁面コンセントに干渉する背板部分は、後々のメンテナンスなどの可能性も考慮して着脱可能な仕様にしてあります。

上の写真では本体背板が抜けた状態になっていますが、プラグを接続してから背板を固定します。

IMG_4926_720

壁面いっぱいで製作する場合は、壁面仕上げの誤差や不陸を考慮して干渉しないよう少し小さめにしておきます。

隙間はフィラーというパーツを使って埋めていきます。

IMG_4944_720

共材で作った細いパーツですが、これを鉋で削りながら隙間の大きさに合わせて調整していきます。

IMG_4934_720

加工したフィラーは接着剤で本体に固定します。

写真のウォールキャビネットの場合は天地・正面の三方にフィラーを入れます。

IMG_4946_720

フィラーを入れ終わると壁面との隙間もなくなり、ぴったりと見た目も綺麗な納まり。

IMG_5100_720

搬入を考慮して2つのユニットに分割して製作しましたが、施工後の見た目は一体感が出るよう、扉の木目は水平方向に通してあります。

扉のデザインは、S様のご要望で存在感が出過ぎないようフラットなデザインでシンプルにしてあります。

IMG_5053_720

ウォールキャビネットの下には、S様のご要望でLEDダウンライトを入れてあります。

ブルーレイなど、リビングで映画を鑑賞したりするときはお部屋の照明を落としてダウンライトをつければシアター環境にできますし、間接照明はインテリアの雰囲気も良くしてくれます。

IMG_5110_720

TVを載せる台の部分は、名東店オリジナルの「Meridiana(メリディアーナ)」をベースに。

カットを入れた面形状や少し奥にオフセットさせた収納部、その周りに余白を設けたディテールは陰影を生み出し、立体感や格調のある落ち着いた大人の雰囲気をイメージさせます。

IMG_5032_720

ガラスにも少し配慮を。

プレーンな見た目の汎用フロート板ガラスは時にチープに見えたりすることもありますが、製品イメージに合わせてシワが入った味のある雰囲気を持つアンティーク調のガラスを採用。

 

使い勝手にも工夫を。

IMG_5067_720

IMG_5062_720

機器類収納部の背板は、上げ落としてはめ込む「けんどん式」で着脱可能に。

上の写真が背板が入った状態で、下の写真が背板を外した状態。

将来的に機器類は買い替えたり、買い足したりする可能性もありますが、本体を動かさずに配線処理できるよう工夫してあります。

IMG_5074_720

奥様のご要望で、レッグ仕様にして本体を少し浮かせた状態に。

フローリングモップで掃除できるので衛生的ですし、壁面の幅木をよけて本体を壁にぴったりつける役割も兼ねています。

IMG_5087_720

構造も吟味してあるのが、私たちの家具の特徴。

例えば、引出なら内装にきちんと桐材を使い、四方蟻組・6mmベタ底で堅牢な作りで仕上げるなど、製品の表には出ない部分でも道具としての寿命にかかわる構造的な部分には手間を掛けてあります。

 

一緒にご相談いただいた玄関収納は、お引越しの邪魔にならないよう後日取り付けることになっているので施工が終わったらまたご紹介したいと思います。

 

施工が終わると、奥様がお仕事で立ち会えなかったご主人に壁面収納の写メールを送ってらっしゃいました。

楽しみに待っただけ早く見たい気持ち、とってもよく分かります。

S様、本日はお忙しい中、納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。

 

 

■名東店でギャッベフェア開催中 9/7(日)まで

gabbeh_fair_201408_blog_banner

 



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事