このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォールナット材のLDルーム施工例

こんにちは。中川店の笠木です。

今年こそお花見に出かけたいと思っています。

お天気の良いお昼間にのんびりと春を満喫できたらなぁと。

さてギャッベフェアも終盤を迎えました。インテリアのパワーアップに

是非一度ご覧くださいませ。お待ちしております。

 

本日は、いつもvigoreをご愛顧いただいております

熱田区のM様邸の納品事例をご紹介いたします。

 

この度M様はご新築されるにあたってLDルームの家具をご購入いただきました。
チーク材の床にウォールナットにてコーディネートをお考えでした。

ソファは以前よりお考えでした至高のソファAlberoシリーズ「Grado」を

上品なワインレッドの張地でお選びいただきました。

「Grado」はゆったりとした幅広のアームですが、重々しくならない様に

細身のパーツで成り立っていますので、軽やかなイメージとなっています。

IMG_2222_H_1080

そして横から見たアーム部分はアールを描き優しいイメージに。

対照的にリビングテーブルは直線的でソファの存在を邪魔しないデザインの

『UN』をお選びいただきました。
ダイニングスペースはアイランド型キッチンに続いてウォールナット厚材40㍉の

ダイニングテーブル『epicurian』を設置させていただきました。

幕板がなくすっきりしているので、脚を組んでも窮屈さを感じさせません。
合わせて選んでいただいたチェアは『CH-Si』。

こちらはご家族皆さんの意見一致で座り心地を気に入っていただきました。
また、急なお客様の時にはスタッキングできるスツール『IXCS211』を

ブルー・グリーン・イエローで色添えを。
LDルームから続く和室スペースには『EN-TAKU』110㍉φブラックチェリー材を

お選びいただきました。

こちらは折れ脚タイプですので不要なときは脚を折りたたみ、持ち運びが可能です。

 

IMG_2209_H_1080

アームの中央部を支える一本の部材。

美しいアールを描いた形状に加工を施してありますが、曲線であることを

強く意識させないディテールですっきりとしたシャープなデザインになっています。

 

IMG_2111_H_1080

アームと前脚は水平・垂直。やや後傾に設定された座面に合わせて

幕板にも角度を付けることで安定感が生まれます。

また、幕板から繋がる後ろ脚の形状によって

圧迫感を感じにくい高さを抑えたフォルムです。

 

IMG_2153_H_1080

ダイニングテーブルはVigoreオリジナルの「epicurean(エピキュリアン)」。

40mm厚の天板はW1,900の大きなサイズでも十分に存在感があります。

また、幕板を持たない構造なのでアームチェアも干渉せず、すっきり納まります。

 

IMG_2187_H_1080

チェアはすべて半アームタイプの「CH-Si」で揃え、

本革ブラックの張地で統一されました。

人の手によって丁寧に削り出された背もたれ部はとても優しい背当たりで、

布バネを採用したクッション性のある座面とあわせることで

掛け心地を追求したチェアです。

 

IMG_2286_H_1080

スタッキング可能なスツールはご来客時にも便利に使えます。

補助的な椅子としてだけでなく、玄関で靴を履くときや、キッチンなどでも

多目的な使い方が可能なスタッキングスツールです。

 

IMG_2719_H_1080

和室には素材を変えてブラックチェリー材の円卓を。

110φのサイズは大人5~6人で囲んでいただけます。

また、折り畳み式なので使わないときは収納しておけます。

 

 

 

M様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。

 

 



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事