このエントリーをはてなブックマークに追加


【中川店】新作ダイニングテーブル入荷のお知らせ

中川店の渡辺です。こんにちは。

ここ数日の名古屋は寒の戻りで気温が上がらず、肌寒い日がつづいています。

桜の見ごろは過ぎてしまいそうですが、まだまだ春の訪れを楽しみたいです。

 

さて、本日は中川店に入荷してまいりました新作の

Vigoreオリジナルダイニングテーブルをご紹介します。

 

IMG_2308_H_1080

天板が浮いているように見えるフロートデザインのダイニングテーブル。

天板の木口面に大きくカットを入れた特徴的なディテールと

コーナーからやや内側に入れたコの字型のレッグ形状で

すっきりとシャープな印象に仕上がっています。

 

IMG_2418_H_1080

ショップ展示はW1,800×D900×H700mmの6人掛けでゆったり使えるサイズです。

厚材を使用した存在感のあるダイニングテーブルとは違い、大きなサイズで置いても

圧迫感を感じにくい軽快なフォルムはダイニング空間に広々とゆとりが生まれます。

 

IMG_2327_H_1080

天板はフィンガージョイントにて剥ぎ合わせてあります。

この指の形のように木口をジグザグに加工し接着面積を広げる事で

しっかりと接合強度を高めています。

コの字型の脚部は材を斜め45度にカットして合わせる「留め接ぎ」の工法を採用。

どこから見ても材料の厚みが表に出ないのですっきり見えます。

 

IMG_2375_H_1080

27mmの天板木口面に大きくカットを入れてあるので

実際の厚みよりシャープに感じ、ふわっと浮いているように見えます。

面形状はご要望にあわせてスクエア形状での制作も可能です。

通常は25~30mm程度の材を積層して制作することの多い脚部ですが

8/4インチ厚材から加工した45mmの無垢材を贅沢に使用しています。

 

IMG_2449_H_1080

奥行き方向に入れられた反り留めの役割を持つ桟を利用し、

通常は天板下に接する長手方向の幕板に相欠き加工を施し接合しています。

天板サイズや高さ、脚間などもご要望にあわせて制作できます。

 

素材はウォールナット、ブラックチェリー、オーク、メープル、バーチ、タモの

6素材から。いずれも最高等級の材のみを使用した美しい木目です。

仕上げはオイルフィニッシュ、ウレタン塗装からセレクトできます。

 

 

協力工房により何度も強度計算を繰り返し、

試作を重ねて辿り着いたこだわりのダイニングテーブル。

 

 

ご興味のある方はぜひ中川店までご来店くださいませ。

 

 



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事