このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォールナット材の上質な風合いを感じるLD空間

こんにちは。名東店の古川です。

本日、名東店より、名東区 K様邸へお届けしてまいりましたのでご紹介!

K様は建築関連のお仕事をされていることもあり、インテリアへの造詣が深くこだわりをおもちでした。
そんなK様にVigoreの家具の構造・素材感・デザインを大変気に入っていただき今回のお届けとなりました。

ソファは厚材をふんだんに使用して複雑な構造で組みあげられた『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』シリーズのソファ Eタイプです。

張地はイタリア製のテラコッタカラーのファブリックをお選びいただきました。K様邸はソファ背面が見える間取り。その為、ウッドフレームソファにすることでお部屋に広がりを与えてくれますし、ソファのデザインも生かされています。横方向の部材は一枚の材料から木取りしていますので木目が繋がるように製作しています。単純なデザインのように見えますが、それぞれの部材は座りやすいように角度をつけた職人泣かせのデザインとなっています。『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』シリーズのソファの中で『E』タイプが一番厚材を多く使用しているモデルとなっています。アーム部は、FASランク(最高等級)のウォールナット材を綺麗な板目が出るように更に厳選した材料を使用しており、アームから前脚は一枚の無垢材から木取りをしています。『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』「E」タイプのアーム部は最大45mmの厚みがある貴重な材料となっています。また木の断面を見せない「留加工」で製作しています。  TVボードはVigoreオリジナルの「Certo(チェルト)」の幅200㎝タイプをお選びいただきました。面材は斜めにカットが入れられ奥行き感と陰影がでます。シンプルなデザインでありながらも印象に残る飽きることのないデザインが魅力です。 また天板と側板部分も留加工ですので側面が見える間取りなどでもすっきりとした印象を与えてくれます。どこから見ても美しいフォルムになっています。 6mmの無垢材を水平方向に羅列して製作した機器類収納部の扉は、従来の15mm~20mm前後の格子デザインとは違い、モダンな印象を与えるスリットデザインになっています。もちろん赤外線は通りますので扉を閉めたままでもリモコン操作が可能です。 ダイニング用のチェアはセミアームチェアOMとアームチェアOMを2脚づつ揃えました。ご主人用はゆったり寛げるフルアームタイプ、奥様用は出入りがしやすいセーミアームタイプ。

ウォールナット材で統一したLDルームは上質な風合いを感じる空間になりました。

K様、この度は誠にありがとうございます。末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事