このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォールナット材で統一した上質なリビング空間

こんにちは。名東店の古川です。

先日、天白区 Y様邸にお届けしてきましたのでご紹介!

Y様はご新築計画中にソファなどをお探しで名東店にご来店いただきました。

Vigoreのホームページをご覧いただく中でY様のお目当てのソファはAUTHENTICITY(オーセンティシティ)のウッドフレームソファでした。

名東店に展示しているAUTHENTICITY(オーセンティシティ)シリーズのソファの中から、BⅡモデルとDモデルを気に入っていただきました。

どちらかのモデルで統一することもお考えでしたが、BⅡモデルとDモデルをサイズ違いでレイアウトすることをご提案させていただきました。張地は当初モカカラーをお選びいただいておりましたが、もう少し上品なイメージが良いということでラベンダーカラーに変更しました。実際にお届けした際にY様は「やっぱりこちらの張地に変更して良かったです!お部屋の雰囲気にぴったりです。」と大変お喜びいただきました。 アーム部の比較。左がBⅡモデル、右がDモデルです。
BⅡは幅広の厚材を使用しています。肘掛け部分と前脚部分の部材は一枚の材料から木取りしており木目が繋がっています。
Dモデルは敢えて木口(断面)を見せる手法を取り入れた独特のディテール。熟練の職人に手により削り出されて製作されています。

2階から降りるときのリビングルームの風景。

フローリングや建具と家具の色目を統一して落ち着いた大人っぽい雰囲気のリビングルームになりました。 テレビボードは幅2,200㎜の大型サイズ。

使用される機器類サイズやデザインなどのご希望を盛り込みながらプランを作成してご提案させていただきました。脚部はお部屋に広がりがでるように脚付きタイプ。脚部を本体に対して少し内側に取り付けることで幅木を避けれるため、テレビボードと壁面の隙間がなくなり、見た目も美しくなります。
中央扉のガラスはデザインガラスを使用しています。 キュリオケースの脚部はテレビボードの高さに合わせて並べて置いた時にも違和感が出ないように設計。上部はダウンライトを取り付けた飾るスペース。
Y様に収納する物のサイズをお聞きして効率よく収まるようにしています。

ソファ前のリビングテーブルの天板はウォールナット柾目材を矢羽根貼りにして意匠性をだしています。天板トップは強化ガラス仕様で製作。

テーブル本体にガラスを落とし込んでいますので、ガラスの断面が露出せず見た目も美しいですし、ガラスが欠けたりすることありませんので安心です。

Y様、この度は誠にありがとうございます。

Vigoreの家具を末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 関連する記事はありません。