このエントリーをはてなブックマークに追加


フルカスタムのテレビボード。緑区・Y様

中川店の松崎です、こんにちは。

まだ6月なのに連日真夏日が続き体力消耗しますね。

新型コロナの感染拡大予防としてきちんとマスクを着用されている方が多いですが、飲食しにくいため給水不足になりがちなようです。こう暑い日が続くと熱中症のリスクも高くなりますので、密な環境でなければマスクを外して適度な水分・塩分補給を心掛けると良いようです。

 

さて、先日中川店より緑区・Y様のお宅へテレビボードを納品してまいりましたのでご紹介いたします。

Y様は以前より当店をご利用いただいている顧客様ですが、ご新築を機にテレビボードを買い替えたいとご相談いただきました。デザインとしては「HORIZONTAL(ホリゾンタル)」を気に入られ、これをベースに仕様をY様に合わせてカスタム。

 

格子デザインの「HORIZONTAL」は収納した機材等を丸見えにしないのでテレビ周りがすっきり見え、来客の目に触れるリビングをあまり生活感を出さずに美しく見せてくれます。

「HORIZONTAL」はもともと陰影を生む組格子のイメージでデザインしてありますが、Y様邸は少しフラットなイメージに近づけるためピッチを標準設定の凹凸=15/20mmから凹凸=8/24mm格子にカスタム。

 

天板と扉や前板との納まりは、互いの木端を斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」にしてあります。正面から見た際に天板の厚みが露出しないので見た目がすっきり。
繊細なイメージの格子ですが、戸枠に一本一本はめ込む工法をとっているので頑丈です。

 

内部仕様。内寸は収納する機材から設定してあります。

Y様は機材収納がメインのため、引き出しブロックはなしにしてすべてフラップ扉&可動棚の仕様で計画してあります。

 

センタースピーカー等、音の出る機材を収納するため扉はガラスでなくサランネット仕様とし、配線の取り回しや機器類の放熱効率を考慮して背板を大きく抜いた仕様としました。

 

本体の外側へもケーブル類を引き出せるよう、天板中央に切り欠き、側板には幅木除けプラスケーブル分の切り欠きを入れて。

素材はご主人の好みに合わせて大人っぽいウォールナット材にて。

 

Y様、いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

お忙しいなか、納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事