このエントリーをはてなブックマークに追加


W2300㎜のテレビボードCimaウォールナット材施工例

こんにちは。名東店の古川です。

昨日、千種区・Y様邸へお届けしてまいりましたのでご紹介。
Y様はホームページをご覧いただきテレビボードをお探しでご来店いただきました。ホームページをご覧いただいた中で、VigoreオリジナルモデルのCerto(チェルト)、Fede(フェーデ)、Cima(シーマ)の3機種が気になっているとのことで実物をご覧いただきました。

いろいろとご覧いただき最終的にアイアンレッグ仕様のCima(シーマ)にて決定いたしました。また幅2,300㎜で製作いたしましので大型サイズのテレビを置いても、バランスが良くいい感じの収まりになりました。 中央は可動棚付きの収納で計4台分程度の機器類が収納できます。

左右はスライドレール付きの引き出し収納の仕様にて製作しました。 6mmの無垢材を水平方向に羅列して製作した機器類収納部の扉は、従来の15mm~20mm前後の格子デザインとは違い、モダンな印象を与えるスリットデザインになっています。スリット部分は日本の熟練職人の卓越した木工技術により、戸枠の溝に埋め込んで製作されており奥行感があります。 天板と側板を斜め45°にカットして合わせる留組みで製作しています。

材の厚みが表にでないのですっきりした見た目。また正面の見えがかりを薄くとりながら、さらに面形状を丸みを帯びた「坊主面」にすることで陰影の効果でより線の細いイメージに。繊細なディテールにしあげてあります。 脚はマットブラック塗装を施したスチールレッグです。

木では実現できない20㎜の細身な脚でモダンな印象を与えます。脚部の長さは180mm、下の開口部は160mmありますのでお掃除ロボットや掃除機のノズルも楽々と入ります。 取手は真鍮素材の円筒形で飽きのこないシンプルなデザインです。
真鍮は、 銅と亜鉛の合金で錆びにくく見た目も美しいことが特徴です。
また真鍮素材は天然木同様に経年変化により色味が変化するため愛着も増します。 引き出し内部は高級婚礼箪笥と同じ、四方蟻組・6mmベタ底の頑丈な作りで製作されています。引出収納部の内部はソフト類を収納する際に便利な仕切り板がついています。取り外しも可能です。

Y様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事