このエントリーをはてなブックマークに追加


【中川店】TVボード「RK」カスタム仕様。中川区・M様

中川店の松崎です、こんにちは。

今日はここ最近で一番暑かったでしょうか?

ちょっと動くだけで汗が滝のように流れてきます。

 

さて、本日中川店より、中川区・M様のお宅へテレビボードをお届けしてまいりましたのでご紹介。

M様はご新築を機にテレビボードなどのお買い替えでご来店。

最初は既製品のテレビボードをご覧になっていたのですが、収納部の仕様などがM様のイメージと少し違うことなどから迷われていました。並行してキッチンの収納をオーダーでご相談いただいていたので、テレビボードもM様のご要望に合わせて計画することに。

 

 

いろいろご覧いただいた中でM様が気に入られたのは、中川店オリジナルの「RK」。ショップの展示が外側がオーク、内側がウォールナットのコンビ仕様で置いてあるのですが、その雰囲気を気に入られ「RK」をベースにご要望に合わせてカスタムする流れに。

まずはご要望をヒアリングしながらスケッチでイメージを形にしていきます。

 

 

仕様が決まったらCADで作図。

手書きのスケッチでは仕様の整合性や細かい納まりなどのチェックができないので、作図しながらそれらの部分を確認します。

ファーストプランから修正を加えながら最終的な形になっていきます。

 

ベースとなったテレビボード「RK」の特徴などは下記バナーリンク先商品ページでご覧いただけます。

 

 

展示はレッグ仕様で足元を立ち上げたデザインなのですが、収納容積を大きめに確保したいなどのご要望から台輪タイプのBOXデザインに変更。

 

 

棚収納部分を大きめにとって、扉の開き勝手を引戸にしたいとのご要望でしたので、収納部の割付や仕様もカスタム。引出は高さを変えて上下2段、上段を指定内寸にて。

 

 

本体箱の見付け(正面)は少しカットを入れてあり、陰影がくっきり出るのでフラットながら立体感のある見た目に。コーナーは互いの木口を斜め45°にカットして組む「留組(とめぐみ)」の仕口ですっきりした見た目。

 

 

扉の開き勝手は引戸ですが、デザインは収納したものを丸見えにしない格子デザイン。

赤外線を通す仕組みなので扉を開けなくても機材のリモコン操作が可能。ピッチは組格子のイメージで陰影が出るよう15mmピッチで。

格子は戸枠に少し溝を切ってそこにはめこむ工法なので頑丈。裏面にはホコリの流入防止でガラスが入れてあります。

 

 

引出はフラットですっきりした見た目になるよう、前板に手掛けのサクリ加工を入れる仕様。

下段には可動の仕切りを入れてあり、収納するものにあわせて適宜仕切ることができます。

内装にはきちんと桐材を使い、四方蟻組・ベタ底など昔ながらの工法を採用した頑丈なつくりです。

 

テレビボード設置部分の壁面をタイル仕様にしてあるので、サイズは壁面いっぱいではなく少し余白を持たせて壁装材が見えるようW1,800mmで。奥行きは少し浅めがよいとのご要望からD400mmと少し浅めで設計。

素材はショップでご覧になったコンビの雰囲気そのままに、外側をオーク材、内側をウォールナット材と使い分けて製作しました。

 

M様、本日は暑いなか納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事