このエントリーをはてなブックマークに追加


【中川店】TRES「GRVA」などでコーディネート

中川店の松崎です、こんにちは。

気づけばもう10月。

気のせいか、年々一年が過ぎるのが早くなっている気がします。

 

 

さて、先日中川店より四日市市・S様邸にソファなどをお届けしてまいりましたのでご紹介。

 

S様が最初にご来店いただいたのは3月ぐらい、春の頃。

秋に完成する新築マンションへのご入居を機にリビングの家具を新調したいとのことでご来店されました。

 

 

リビングをコーディネートするうえで優先順位を一番にされていたのは「ソファ」。

ネットやSNSなどでソファを調べるうちに「TRES THE SOFA TAILOR(トレス ザ・ソファテイラー)」にたどり着かれたそうで、実際にいろんなモデルを試すことができるオフィシャルショップの当店へ県境またいでお越しいただきました。

 

モデルは当初迷われていたのですが、何度も足をお運びいただき試すことで最終的には「GRVA」をセレクト。

「GRVA」は一般的なソファに比べ奥行をかなり深めに設定してあるのが特徴。人体系家具であるソファは人が座った姿勢から設計を追うのがセオリーですが、寝転んだりあぐらをかいたり、床座に近いスタイルで過ごす実際のソファでの過ごし方を考えると、座の奥行は深いほうが都合がいいことに気づきます。

 

 

ファブリックはかなり悩まれましたが、凹凸のあるテクスチャで表情があるのと肌触りのよさからショップの展示に張ってあるシェニール風の生地をセレクト。

カラーはホワイトでインテリア内装に調和させて明るく穏やかなイメージに。

ピローやサイドクッションはアクセントになるようカラーを加えて。

色相は紫から赤にしぼりまとめながら、トーン差で変化をつけてポイントにしています。

 

 

レッグは無垢ステンレスをバフ掛けして床が映り込むぐらいの鏡面磨き仕上げ。

メッキではないので剥がれることもなく質感が良い。

さりげなくTRESタグ。

 

 

足を伸ばしてくつろげるよう同じシリーズのオットマンをプラスでご用意いたしました。

 

 

テレビボードは繊細なディテールで上品なイメージの「Cima」をセレクト。

リビングテーブルはテレビボードのイメージにあわせて「GRAM」、素材はお手持ちダイニングに合うようオークにて。

 

 

ソファの背面側にもスペースがあるため、そこにはサイドボードを。

リビングと同じ「Cima」デザインですが、素材をウォールナットにすることで空間を少し締めて。

隣には「ORLO」の姿見ミラーをレイアウト。

鏡は向こう側にも空間があるような錯視効果が出せるのでお部屋が広く見えますし、ソファの背面やテレビボードが映りこむ位置でインテリアを魅せる効果もあります。

 

気に入った家具に囲まれて暮らす日々はとても豊かなものになるかと存じます。

S様、お忙しい中納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事