このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックチェリーのソファ「Aria」とチェア&ベンチ

名東店の松崎です、こんにちは。

しばらく雨続きだったのですが、久しぶりに晴れて納品日和となりました。

我が家では一年生の次男が遠足の日だったので、好天で良い思い出になったことでしょう。

 

さて、本日は名東店より千種区・S様邸にお届けしてまいりましたのでご紹介。

IMG_0664_720

S様が最初にご来店いただいたのは、実は2年ほど前。

その際はソファを中心にいろいろご説明させていただきましたが、今回ご新築を機に再度ご来店。

ソファは背中が見えるレイアウトになることから、横顔や後姿にも意匠を入れやすいウッドフレームをお考えでした。

 

IMG_0701_720

S様が気に入られたモデルは「至高のソファ」シリーズのウッドフレーム「Albero」から、背面の格子が格調あるイメージの「Aria」。

 

IMG_0728_720

背面格子の拡大。

折り曲げたようなフォルムになっていますが、一旦カットした材を休息に適した角度を持たせて再度フィンガージョイントで接合して製作しています。

木目を通して整った印象にしながら、座り心地の良いソファにするためのひと手間。

 

IMG_0706_720

全体にすっきり見えるのはディテールの納まりにあるのかもしれません。

アームと前脚の接合部は、斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」の納まり。

精度を必要とする加工ですが、材の厚みが表に露出しないのですっきりと見えます。

 

IMG_0718_720

ファブリックは、他のカラーと合わせやすいグレー系のなかから、あまり重々しくならないやや明るめのトーンのものをセレクト。

遠目から見るとプレーンな印象の生地ですが、近くで見ると少し表情がある上品なイメージの生地。

 

ダイニングのテーブルは、座卓として使っていたお手持ちのものを、天板はそのままにテーブルの高さで別にご用意されたレッグに付け変えて使われるとのことでした。

以前お住まいだった東京のショップで購入されたものだそうですが、きちんと作ってある物は長く使えるものです。

IMG_0749_720

チェアはいろいろ座り比べていただいた結果、一番掛け心地が良いと感じられた「RIN」をセレクト。

座面のボトムがトランポリンのような構造になっておりお尻の形に受け止めるため底付き感がなく、食事だけでなく寛いで過ごす時間が長い方にはちょうど良い設定です。

 

IMG_0741_720

お子様向けに片側はベンチのスタイルで。チェアとベンチはそれぞれ異なる工房で製作していますが、木部とファブリックを合わせてご用意したので見た目の統一感もあります。

 

納品の際に奥様が、「最近新居に荷物がよく入るんですけど、いつも何が入るか気にしない主人が今日に限って『今日ソファ来るんだよね?』って言い出すぐらい楽しみにしてました。」とお話ししてくれました。

早く帰ってゴロゴロしたくなる、そんな居場所になれば良いなと思います。

S様、本日は朝早くから納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事