このエントリーをはてなブックマークに追加

家族が集まる良いソファの選び方

こんにちは。名東店の古川です。
さて、今日は長く快適に使えるソファの選び方についてのお話。
日頃、ソファの買い替えでご来店されるお客様とのお話でよくでる会話。
『2~3年しか使っていないのに座面がかなりへたってしまった』
『替えカバーを購入しようとしたら、廃盤で購入できなかった』
『とりあえずで買ってしまい、座っていない・・・』などなど・・・・

なかなか購入する機会の少ない家具だからこそ、購入する前にぜひ一度よく考えてみてください。
『本当にそのソファはずっと使えますか?』
長く使えるソファには絶対に必要な要素がいくつかあります。

①見えない内部の構造と素材。

ソファは内部構造が見えないため、どのような素材を用いどのように作られているのかが不透明です。
その為、価格やデザインを重視してしまい、数年間使用しただけで座面のへたりや構造体自体が壊れるケースがとても多いので要注意です。

6

Vigoreでは構造体の見本や実際に使用しているウレタンをご覧いただけるようになっており、本当に長く使える意味を必ず理解していただけます。

Vigoreでお薦めしている『至高のソファ』シリーズはすべて構造体部分に対して10年間の保証がついています。

広葉樹の無垢材を使い頑丈に組み上げられた構造体だからできる保証です。7

②メンテナンス性

ソファの表皮部分はファブリックやレザー、座面や背クッションの内部にはウレタンやフェザーが使用されています。

輸入品のソファで多いのが本体とクッション部が縫製されており取り外しができない為、傷んだ部分だけの交換ができない事がほとんど。できたとしてもソファを新たに購入するのと変わらない、もしくはそれよりも高くなるケースが多いです。
このようなソファ制作はあくまでもコストを落とすことを重視した作り方なのです。
将来的に必ず必要なメンテナンスの事は考えられていないのが実情です。

3

Vigoreのソファは、すべて本体と座・背クッションは置き型になっており、替えカバーの交換、内部のウレタン交換などが現場でできる仕様で制作されています。

また替えカバーはメンテナンス用品という位置づけのため、リーズナブルな価格設定になっているのも特徴です。

b_1
(例)3Pソファ AUTHENTICITY(オーセンティシティ) BⅡ 

張地Aランク ソファ本体 540,000円(税込) 替えカバー 60,480円(税込)

3

カウチソファ『Largo』のカバーを変えた施工例。マスタード色の厚地でさらっとした質感のファブリックから光沢感があるパープルのファブリックへと変更。ソファの張地を変えることでリビングのイメージが随分と変わります。

至高のソファはすべてフルカバーリング仕様となっていますので気軽にカバーを

交換しながら、長くご愛用いただけます。

③妥協しないためのアイテム

通常のソファの張地は100種類もあればかなり多いほうです。100種類というと多いように感じますが、ファブリックのカラーだけでなく、素材感や風合いも選択肢に入れると少ないです。

至高のソファシリーズ・AUTHENTICITY(オーセンティシティ)シリーズは300種類以上のイタリア製ファブリックからお選びいただけます。

お客様にお見せするとありすぎて選べない!なんて声もありますが、実際に手にとって風合いなどを確かめながらご覧になっていただくと大体5種類くらいに絞られることが多いです。300種類あっても、たった5種類なんです。

3

またソファの脚部もさまざまなデザイン・素材でお選びいただけます。

同じソファでも脚部を変えるだけで随分とイメージは変わります。

1

ブラックチェリー材 角テーパー脚         ステンレス磨き脚

④理想をもとめるオーダーシステム

誰もがリビングにぴったりとあったソファを選びたいと思っていることと思います。

デザインが気に入ったとしても座り心地が良くなかったりすれば座る道具としての意味がありません。またお部屋の間取りに合わなければこれも同じ。一般的なソファメーカーでは3人掛、2人掛というような決められたサイズから選ぶことがほとんどですし、座り心地を変えれることはほとんどありません。

Vigoreでは幅・奥行きなどのサイズ別注、内部ウレタンなどを変更する座り心地別注なども受け付けております。買い替えしないためにも「こうしたい!」というご要望をお聞かせください。

2

⑤本当に気に入っていますか?

リビングの主役というべきソファ。
座り心地、デザイン、張地のカラー、すべてにおいて気に入っていますか?
服や靴などでもそうですが、気に入った物は長く使えるものです。それは気に入っているからこそ大事にするからです。
「まぁこれくらいでいいか」と買った物は扱い方も雑になりがちですよね。

私は至高のソファLargoがずっと欲しくて2年前に新築した時に購入しました。

それ以来、我が家ではソファの上で座ったり、寝転がったりと家族でとても快適に過ごしています。

良いソファは自然と家族を集めてくれるものです。

DSC_0040

Vigoreのソファには隠しているところはありません。
普段は見えない内部構造体や使用している内部の素材まで実際に手にとってご覧いただけるようになっています。
本当に良いソファは、安価な輸入製品のようにびっくりするくらいの価格にはなりません。またブランドメーカーのように高額にもなりえません。
Vigoreのソファは同サイズで同ランクのファブリックで制作した場合、大きな価格差はありません。
それが長く使用できる本当に良いソファの適正価格であるとVigoreは考えています。

家族が集まるリビングにはぜひ「本当に良いソファ」を置くことをお薦めします。
自然と家族団欒のリビングになりますよ。

 

sofa_banner



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事