このエントリーをはてなブックマークに追加


美しいフォルムのウッドフレームソファ「RB」

中川店の渡辺です。こんにちは。

昨日の雨の影響からか、今朝は一段と冷え込みが厳しく感じます。

お出かけの際は手袋やマフラーなど防寒対策を忘れずに。

 

さて、先日お届けしてまいりました中川区・O様邸のソファ「RB」と

ダイニングチェア「TP」の納品事例をご紹介です。

 

ご新築を機にソファとダイニングチェアをお探しでご来店いただいたO様。

ソファをお選びになる中でご主人が気にされていたのは首元の支え。

当初は、やはり頭まで背もたれのあるハイバックタイプをご検討でしたが

お部屋の間取りをお伺いさせていただくと、

リビングダイニングを間仕切るようなレイアウトに。

開放的で圧迫感の少ないウッドフレームタイプの中でも

高さを抑えたソファ「RB」をお試しいただくと、フェザーの柔らかなタッチと

しっかりとコシのある高密ウレタンの掛け心地を気に入っていただきました。

ご要望のあった首元の支えは着脱可能なヘッドレストをご提案。

「これなら掛け心地もよく、頭までしっかり支えてくれる。」と、ご主人もご納得。

フレームはウォールナット材にプレーンなブラックのファブリックをあわせて

ナチュラルモダンな印象に。

フルカバーリングタイプなのでお手入れができたり

気軽に掛け替えができるところも喜んでくださいました。

ダイニングチェアは初回ご来店時から気に入っていただいた「TP」を4脚。

張り生地はブラックレザーでコーディネートされ

LD全体のカラーを統一されました。

1脚のみアームタイプをセレクトです。

 

 

AUTHENTICITY FINEソファ「RB」はどこから見ても美しく、

実際にお部屋に置いたとき一番綺麗に見えるようデザインしたソファです。

また、要所に抜け感があり、圧迫感を軽減してくれます。

 

アーム部分は材をT字型に合わせた2重のフレーム構造。

前脚と肘の接合部分には「留(とめ)型隠しほぞ組」を採用し、

耐久性を考慮した堅牢な作りになっています。

 

Vigoreの「至高のソファ」シリーズは

リビングダイニングを間仕切るレイアウトであっても

LD空間に繋がりを持たせるローバックスタイルが基本。

首元をしっかり支える着脱式のヘッドレストはお客様の声から生まれた商品です。

 

フレームと同じウォールナット材で製作した

2WAYタイプの便利なサイドテーブル「BJ」。

画像で見るソファ側を向いている部分を床面に設置するスタイルでの使用では

W560mmのローテーブルとなります。

 

チェア「TP」は角度の異なる2枚の座面で

体のラインにぴったりと合う形状が特徴的です。

また、クッション性を持たせた背もたれ部の裏側には

引く際に便利な持ち手が付いているのも魅力。

 

こちらはご主人用にご用意したアームタイプ。

優しくフィット感のある掛け心地に加え、

ゆったりと肘を掛けて座れるアームチェアは

お食事以外の用途でも過ごし方にあわせた寛ぎ方ができます。

 

 

 

こだわりの家づくりが随所に見られるO様邸。

この度は素敵なお部屋にVigoreの家具をお迎えいただき

誠にありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。

 



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事