このエントリーをはてなブックマークに追加


ウッディなインテリアコーディネート。大治町・I様邸

こんにちは。中川店の佐藤です。

昨年末納品してまいりました、大治町・I様の納品事例をご紹介いたします。

 

いつもお世話になっているI様ですが、今回はご新築を機に家具を新調されるとのことでご来店。

 

リビングのメインとなるソファは、いろいろご覧いただいたなかから、ウッディなインテリアと相性の良い木枠ソファ「AUTHENTICITY FINE」シリーズの「RB」をセレクト。

互いの木口を斜め45°にカットして合わせる「留(とめ)組」など、高度な木工加工技術で作られるソファ。木枠のソファはウッディなインテリアと相性が良く、見た目も軽やか。

ややフェザーの充填量を多くした「RB」は、包み込まれるような至福の掛け心地。すべてカバーリング仕様なので汚れたら外してドライクリーニングでお手入れできますし、擦れるなど消耗した際はカバーのみの交換が可能。張地は穏やかで扱いやすいライトグレーをセレクト。

オットマンもプラスして普段はカウチソファのように足を伸ばして過ごせます。

全体的に温もりのあるウッディなインテリアですが、赤のギャッベを敷いて少し華やかさをプラス。

 

テレビボードはVigoreオリジナルの「VG-RK」をベースにレッグやディテールをカスタム。

レッグはブラックカラーで細身のスチールレッグにて。

 

テーブルとベンチは広松木工の「FREX」。細身のスチールレッグで軽やか、カラーはブラックなので空間を締める効果も。チェアは宮崎椅子の「Cチェア」を気に入られ、ファブリックはあえてそれぞれ好みのもので。

 

2階のセカンドリビングにはデスクスペースと書籍類などを収納する腰高のオープン収納を計画。

 

デスクは簡単なPCワークや読み書きができる程度にコンパクトな奥行設定で、シンプルなデザインにて。2人並んで作業ができるゆったりサイズ。色違いのシューメーカーチェアを置いてアクセントに。

 

デスク隣の壁面にはオープン収納を。高さのレベルをデスクと合わせて見た目をすっきり。書籍類中心の収納になるため、引出のないオープン収納。小割の棚部分も設けてあるのでカゴなどを使って引出のように使うこともできます。

 

キッチン収納は有効幅いっぱい使いながら腰高で高さを抑えて。LD側からはキッチンに隠れて死角になるため、物を出し入れしやすいようオープン収納メインで細かいもの向けに一部引出を設けて。

 

壁面に可動棚を付けるためのステーがあったため、それを避ける切欠き加工を入れるなど、ぴったり納まるように。

 

玄関には丸型のギャッベを。とても丈夫な絨毯なので土足で踏んでも大丈夫で、油分を多く含む毛質なので汚れにも強いです。

 

年末のお忙しいなか、納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事