【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

ダイニング

ホーム > ダイニング > チェアCH-Cp 『これぞ飛騨のウィンザーチェア』
『CH-Cp』 これぞ飛騨のウィンザーチェア

チェア『CH-Cp』は、飛騨高山の工房で生み出されています。
椅子はその形から家具の中では「脚物(あしもの)」と呼ばれますが、「飛騨高山」と言えば日本最高峰の歴史ある脚物産地。
『CH-Cp』はウィンザーチェアをルーツに、飛騨高山でリデザインされたチェアです。

ウィンザーチェアは17世紀後半から製作されはじめ、その歴史の古さから様々なチェアのデザインベースとなっており、多くのデザイナーやクラフトマンたちによりリデザインされ、その時代ごとに形を変えながら蘇ってきました。

元々シンプルなウィンザーチェアを、さらに極限までシンプルにするには・・・?
答えは飛騨の曲げ木技術の応用にありました。
背もたれの笠木や後ろ脚など、途切れることのない一本の曲げ木で作られたウィンザーチェアは、しなやかさと強さを備えています。

使うほどに、その良さがしみじみと伝わってくる・・・。
『CH-Cp』は、そんな逸品のチェアです。






■チェア『CH-Cp』の主な仕様
主材:天然木ナラ無垢材
塗装:オイルフィニッシュ
サイズ:W560×D460×H750(SH:430、AH:660)
受注生産のため、納期はご注文いただいてから約1ヶ月となりますので予めご了承くださいませ。
施工実例
施工写真この施工例を見る
ナラ材
施工写真この施工例を見る
ナラ材
施工写真この施工例を見る
ナラ材

施工写真この施工例を見る
ナラ材
施工写真この施工例を見る
ナラ材
施工写真この施工例を見る
ナラ材

施工実例
Detail
背もたれの笠木部分は「曲げ木」の技術により成型されています。文字通り木を曲げてこの形にしています。削り出しに比べると繊維が通る分、強度も高く、材料のロスや端材が少ない優れた加工です。
Detail
しなやかな印象なのは、後ろ脚も曲げてあるからです。通常、後ろ脚とスポーク部分が別のパーツになるところを、曲げ木を使うことにより一体化したデザインになっています。
Detail
後ろ脚と座面の接合部分の拡大です。後ろ脚を一体化したデザインにしているので、座板をくりぬいて後ろ脚を合わせています。精度の高い加工技術が伺えます。

Detail
座ったときにお尻が痛くないように板座部分には、ひと手間くわえてあります。「座ぐり」と言いますが、お尻と太ももの形に削ってフィットするようにしてあります。
Detail
『割り楔(くさび)』と言います。木の丸棒を差し込んで、楔を打ち込むため抜けにくくなる堅牢な接合方法です。後ろ脚と座面部分の接合、スポークと座面部分の接合に使われています。
Detail
横からの姿を見ると、この椅子のしなやかなイメージが良く分かります。背もたれも、ちょうど腰にフィットする、背当たりや掛心地の良い椅子です。

商品名 チェアCH-Cp 『これぞ飛騨のウィンザーチェア』
商品番号 CH-Cp
価格 45,360 円(税込)
配送料金
(全国一律)
1,080 円(税込)
ポイント 420 pt
個数

PICKUP ITEM

チェアCH-Si 【オーク】

PRICE: 65,880~69,120 円

チェアCH-Si 【ビーチ】

PRICE: 63,720~66,960 円

チェアCH-Si 【ウォールナット】

PRICE: 68,040~71,280 円

チェア MEG

PRICE: 59,400~65,556 円

チェア RIN

PRICE: 73,332~79,920 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ