このエントリーをはてなブックマークに追加


『中川店・ギャッベフェア』フェアイベント大盛況!

中川店の渡辺です。こんにちは。

只今、中川店にて開催しております『ギャッベ・フェア』。

おかげさまで連日、多くのお客様で賑わっております。

 

さて、今回は先日3月12日(日)におこなったイベント

『ギャッベのクリーニング実演』の様子をご紹介。

 

1_1080

ギャッベの伝道師、グーチャーニー氏を迎えて

実際にご自宅でできるクリーニング方法をレクチャー。

 

 

 

 

今回は私が自宅で実際に使っているキッチンマットを使用。

使用期間は約2年、原毛タイプでまだ一度も洗っていませんが

特に目立った汚れはなく・・・

なんて説明をよそにグーチャーニさんがいきなり

コーヒーをギャッベの上にこぼしました。

 

 

「ラノリン」という油分を多く含んだ羊毛は水分を弾いてくれるので、

中まで浸みていかず玉状でころがっている様子がわかります。

 

 

車のワックスが効いている状態と同じです。

これをフキンやタオルで吸い上げるように叩き拭き。

 

 

乾いたタオルで拭いただけでこのようになります。

これくらいの汚れであれば、実際には少し濡らした

タオル等で拭き取ると汚れやシミなどが残りにくくなります。

 

 

今回はクリーニング実演ですので

さらにコーヒーをこぼして全体的に汚してみます。

 

 

水で流すだけでここまで汚れは落ちます。

他の部分が乾いているように見えるのは

撥水してなかなか水が浸みていかない証拠です。

 

 

次にウール用洗剤をかけます。思ったより勢いよく出てしまいましたが

本来は少量で十分です。

 

 

全体に洗剤がいきわたるよう、やさしく手で伸ばしているかと思っていたら

次の瞬間、足でガシガシ踏んでいるではありませんか。

 

 

そう、本来ギャッベは遊牧生活を営んでいるテントの中で使う道具。

ちょっとやそっとのことで簡単にへたったり破れたりしませし、

現地では当然、土足で踏んでいます。ラフな扱いでもOK。

 

 

水をかき出す専用の道具を使って汚れをかき出します。

雪かき用の道具などでも代用できます。

このように洗濯でいうところのすすぎ、脱水を繰り返し

洗剤をきれいに洗い流していきます。

 

 

せっかくなのでお客様にも体験していただきました。

今回ギャッベをお迎えいただいた方、すでにご使用の方、

みなさま熱心にご参加いただき、ありがとうございました。

 

 

最後は丸めながら水分を絞るようにして脱水。

何度も言うようですがグーチャーニーさん大胆です。

 

 

あとは天日に干して自然乾燥するだけ。

完全に乾くまでは2~3日と少し時間はかかります。

途中からコーヒーの汚れの存在を忘れてしまいましたが

ここまでラフに洗え、気分爽快でさっぱりしました。

 

 

 

ちなみに今回使用した洗剤はおしゃれ着用の洗濯洗剤ですが、

コンディショナーinシャンプーでも

ふわふわした仕上がりになるのでお薦めです。

 

 

 

ラグやマットが汚れることを気にされている方、

「子供が汚すから・・・」、「ペットがいるので・・・」などの心配は無用です。

ギャッベを迎えることで生活スタイルもきっと大きく変わります。

 

 

このフェアを機に一度、中川店まで足をお運びください。

素敵なギャッベたちが皆様をお迎えいたします。

 

 

 

 

ギャッベの魅力については『こちら』。

 

 

 

 

ギャッベ・フェアin Vigore中川店』 

2017年3月4日(土)~3月20日(祝)まで



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事